読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁紙を決めるのだ ―2階トイレ編―

 白っぽい壁紙の色合いが分からずモニタを凝視し続けて目が痛くなり、私は風邪を引きました。あーショールーム近かったら行くのに。今すぐ行くのに。そう思うくらい、実際に見るのとモニタ越しでは全然違うのです。サンプル取り寄せてる時間も無いや。喉痛い。支離滅裂、そして悪化。力尽きてブログ放置。という感じでGWは終わったのでした。不毛じゃー。

 こんな調子なので壁紙の〆切を今週末まで延ばしてもらおうと思っているのですが、大丈夫でしょうか。まぁダメならダメでどうにかするまでです。そういえば一応メーカー(サンゲツ)に壁紙のコーディネートを頼んでいたらしいのですが、先週ようやく目にする事が出来ました。それがこれ。

 

f:id:pico5656:20160506015256j:plain

 

 夫母曰く「全然ダメだよねー」だそうですが……いやあの、サンゲツのショールームで打ち合わせしてたのを横目で見たけど、全然ダメじゃなかったよ?なんかすごいなーと思ったよ。ああ、これ予約してアドバイス受けたかったなって。でも4月は既に埋まってたからしょうがないんだけども。

 このコーディネート例、好みとか要望とか家具の色とかどんな家とか情報一切ゼロで出したから無難極まりないんだよね。そりゃーどんな人間が住むんだか分からなければ白系でまとめてくるよ。変に色付けしたって好みじゃなきゃ「なんじゃこりゃー!」ってクレーム来るだろうし。

 あとね、とりあえずの白系でも色々な質感のものを交ぜて出してきてるから、全く参考にならないわけじゃないよ。って一応フォローしといたけども、夫母に伝わってるかどうかは謎。

 

 で、今回決めるのは2階のトイレ。例によって床はハイドロセラ・フロア。こっちはライトストーンにしたんだっけな。少しベージュ掛かった感じの色。トイレットペーパーホルダーは白。なんか明るくしたかったのかなー。もう選んだ当時の気持ちがよく分かりません。

  ハイドロセラ・フロアに合わせるとなると、どうなんだろう。下手に似せようとすると違和感が際立ちそうなので、やっぱり木目調の方が無難なんだろうか……個人的には掃除しやすそうなので目地無しの方がいいんだけどな。なんて思いながらカタログを眺めていると、クラフトウッドがいいかなーと思えてきました。「HM-2020」です。

 

 

 一番左の。個人的には一番右の色が好みなんだけれども、ここは明るい色で。

 

 床が決まったら次は本題の壁。どうしようかな壁。割と何でも合いそうなのですが、どうも色々見ているうちにね、1帖という狭い空間でドギツイ色を持ってくると落ち着かないよなぁ……という事実にようやく気付きました。アホですね。

 となると、何色がいいかなぁ。緑は1階で使ってるから、2階は青系でまとめようかなぁ。部屋は濃い目の青にしたいと思っているので、じゃあ水色か。

 で、水色をどう使うかという話なんですが。

 

f:id:pico5656:20160506175641j:plain

 

 なんかこう、あーでもないこーでもないと塗り絵してたんですけどね。奥の壁にアクセントを置くと奥行きが生まれる反面、余計細長く感じます。あるいは両脇の白い壁が迫ってくるようなイメージ。

 

f:id:pico5656:20160507025715j:plain

 

 結局のところ濃色より淡色の方が圧迫感ありませんね。当たり前ですけどね。どうしようかなぁ、使いたい水色の壁紙というと

 

 サンゲツ・XSELECTから「SG-5528」。これを両脇と奥の3面に。残りのドア面と天井は白い壁紙を使おうかと思うんですが、これも同じXSELECTから「SG-5670」を。

 

 

 一番左上のもの。気休めのルームエアー(消臭機能)付き。

 

 でも水色がメインだと寒々しかったりするのかなぁ。実際貼ってみないと分からないので何とも。まぁその時は適当に何か飾って誤魔化すかーと思ったり。派手な輸入壁紙買ってパネル作るのも楽しそうかなー。まぁ、それは完成してから追々考える事にします。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ