読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫母が話し合いたいと言っている、さあどうするか

夫実家の話

 6月末に夫実家の耐震診断をしたんですが、その結果がようやく来るそうです。そうか、やっとか。2ヶ月掛かったね。それにしてもおかしいなぁ、「1ヶ月くらいで結果出ますから」とか言われたらしいんだけどな。2ヶ月って60日でしたっけか、ねぇ。

 なんて愚痴は置いといて、その結果次第で(夫叔母達と話すに)私と夫と夫母で話し合いがしたいんだそうです。いや3人で話し合うのは、普通なら別に構わない事なんですよ。そりゃどんどん話し合うべきですよ。でも今までの経験上、夫母が建設的な意見を出すかと言えば……後ろ向きに建設的なものか、その場を混乱させるような意見ばかりなんですよね。いきなり「白紙だね」と言い放ってみたり*1、よく状況も調べず「じゃああっち(別の畑のある敷地)に建てればいいよ」と言い出したり。

 人のせいにするのもダメだけど、おかげで2ヶ月くらい大回りさせられましたよ。だって結局間取りは当初の没案を基本に作り直しただけなんだから。それなら白紙に戻す必要も無かったんです。畑に家を建てようなんて計画しない方がよかったんです。それもこれも私達が話を精査せずに乗っかっちゃったのがいけなかったんですよね。「じゃあそうすんべか」じゃなくてね。私達夫婦がしっかりしないから、夫母の世迷言に翻弄され、P子母のワガママに振り回され、夫祖母の昔話にやる気を削がれ、夫叔母達の干渉に精神が蝕まれるんです。

 なんかなぁ、こういうのも被害妄想なんだろうけど、みんなで話し合うというよりは、みんながハードルを出してきてそれをどう乗り越えるか苦慮するという感じなんですよね。今回は夫母の話だからそれに絞れば、夫母は時に不機嫌になります。いや誰だって不機嫌になる時はあるんだけど、そのなり方が面倒臭いというか、

 

「いいよ、(     )するから」

 

って、投げやりな口調で遮るように言うんですよね。

 例えばどこか草刈りをしてほしいとしましょう。でも夕方だし遅いし天気も悪いし、ちょっと無理。だったら来週刈ってほしいものの、来週は夫が仕事で来れません。そっか仕方ないねーで終わればいいのに「いいよ明日○○(夫弟)とやるから」と、声のトーンを下げて不機嫌そうに、投げやりな感じで言うんです。

 そりゃイラッとして「じゃあやりますよ、やればいいんでしょ」と言いたくもなりますよ。無言で枝切りバサミ持って放置されてる畑に行き、自分の背丈以上に生い茂ったシロザの群れの中に突っ込んでいきますよ。途中で挫折したけど。全身ずぶ濡れで、蚊に30ヶ所以上食われたけど。そんな様子を見て、夫母は「やらなくていいのにー」と言うんですよ。あーもう、ブチブチブチブチ。

 万事こんな調子なんです。夫母は「遠慮しなくていいんだからね」とか「気を遣わなくていいんだからね」と言うけど、実際遠慮しなかったら夕飯食べずに帰りたいですよ。そうしたいのに、いらないと言えば「何で?」と言って不機嫌になるんですよ。こっちからしてみれば「なんでそんなにたべさせたいの?」と思いますよ。

 

 あー、そうじゃないよね。今は愚痴る時じゃないよね。本題を見誤っちゃいけない。とにかくそんな夫母が耐震診断の結果を見た後に話し合いたいと言っている。既に「家は解体して2世帯住宅を建てる」という方針は決まっているのに*2、話し合いたいと言っている。何を話すつもりなのか。

 話し合う必要があると思うのは方針が変わる時であって、それは何かと言えば耐震診断の結果が相当良かった場合だろうな。そのままでも住めますよって場合……正直、あんまり無いと思うけど。でも夫母が「建て替えじゃなくてリフォームで」と思うケースは、かなりありえる。それも恐らく本心ではないのに「こっちはリフォームだけでいいよ、建て替えなくていいよ」といった感じで。

 ではそれに対して私達はどうするのか。その言葉のまま話を進めたら、どうなるのか。夫実家は建て替えじゃなくてリフォームするだけ。私達とP子母は別棟で新築。それ、どう思いますかね? 畑に家建てようとした時と状況そっくりですよね。確実に「自分達だけ新築で、実家はそのままなのか」って、夫叔母達は言うでしょうね。つまり、そのまま受け取ったら話が逆戻りするんですよ。

 まぁ今度は実家敷地内だし、「『ばーちゃんが自分がいなくなってから建て直してくれ、この部屋がいいんだ』と何度も何度も言っているから、リフォームだけに止めたい」と言えば納得するかもしれない。そういう回避策はある。

 だけど考えてみてほしい。築何年だ? 何十年だ? 仮に耐震診断の結果で補助金が出るような場合、下手にリフォームすると補助金の対象外になる場合もあるんだぞ?*3 耐震診断抜きにしたって、基礎や柱を残してリフォームするとなると数百万じゃ済まないと思うし、だったらいっそ建て直した方が潔いんだよね。同じお金を出すならね。そういうこと。

 だから「建て直す」という意見は変わらないんだ。ただ、夫祖母の事も考えたらリビングだけは残した方がいいのかなとは思う。自分の居場所が無くなると恐れている夫祖母も、夫叔母達がお金を出して増築したんだと言うリビングを残せば、居場所があると感じて多少は気が楽になるだろうと思う。ついでに別棟にしてくれれば私もかなり気が楽になる。P子母も同じ。夫母だって今より住みやすい家になれば、多少は心が穏かになる……かなぁ。なればいいよね。でもそれはただのリフォームだけじゃ得られないものだと思うから、やっぱりちゃんと建て直さないとダメだと思うんだ。

 

 今のところはこんな感じかな。あとは夫と話をして、夫が一人でも自分の意見を述べられるまで話をまとめないと。ああ今週末も大波乱だな、こりゃ……。

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

 

*1:本人にしてみれば、ばーちゃんに対する「嘘も方便」だったらしいのだけど、こっちには全然そう聞こえない

*2:既存のリビングを残す案はまだ話していない

*3:増築や減築は対象外になる場合があるという注意書きがあった