もっと自由に家を建てられたなら

 どんよりしながらブログ更新しようとブラウザ立ち上げたら「震度7」の文字が目に飛び込んできて「え? え?!」と動揺しながらニュースを見ると熊本が大変な事に……恐らく古い建物を中心に倒壊や半壊などの被害が出ているのだと思います。夜中なので被害の全貌が見えてきませんが、道路が陥没していたり崩落していたりする部分もあると思います。余震も続いているので、避難行動をする際はどうかくれぐれも気を付けて……。

 よく言われる事ですが、阪神大震災でも東日本大震災でも停電が復旧した時に漏電して火災(通電火災)というケースがかなりありました。水道やガスに比べると電気は復旧早いので、忘れぬうちにブレーカーを落としておいた方が安全です。

 

www.bousai.metro.tokyo.jp

 

 私なぞありきたりの事しか言えないので、改めてこれ読んでおきます。離れているから他人事、ではないですよ。

 

---------

 

 ここからブログの本題。ここ数日、家に関しては特に打ち合わせも問い合わせもありませんでした。先週までは電気配線でアップアップな生活をしていたので、いきなり生活にゆとりが出来るどころか虚無感に襲われてます。その上、一昨日の記事の通りで気分は最悪。まだ終わってないのに虚脱してどうする。でもやる気出ない。ぼへー。

 それでも心の奥では「まだまだ終わってないよ、決める事は山積みだよ」と分かっているので、そういう時は大抵寝ている時にうなされます。どんな夢を見てるのかというと、主に間取りの図面が出てきて「ここをどうにかすれば……」とか「そうだここにアレを置こう」とか、色々。起きてる時に何も考えなければ寝てる時に考えればいいじゃない! と言わんばかりに夢を見るのです。嫌な性分だ。

 それにしても、そういう夢の中で考えてる内容こそが「本当はこうしたかったのにな」という願望なんじゃないかなぁと思ったりします。どんな内容かというと、やっぱりもう少し広くて、回廊になってて、スキップフロアがあって……って、中途半端にリアルなのが余計嫌な感じですね。どうせ夢見るならもっとスケール大きい夢見ろってのに、もう。

 それにしても廊下かー。現実では廊下を極力減らすように頑張ったけど、本当は廊下がある方が好みかな。スキップフロアというか、ダイニングとキッチンに段差を付けて高くしたら面白いかなと思ったけど、バリアフリーに反するのでボツというか言えなかったね。あと平屋で中2階作りたかったなーと思ったけど、水害恐れてボツ。

  あとね、トイレは正面にドアじゃなくて側面にドアの方が好みだった。あと1坪トイレとかも興味あったな。2階に収納庫作りたかったー。書斎というか本置き場作りたかった。キッチンは独立が良かったな。ベランダよりも広めのバルコニー欲しかった。ホントはPC置き場と寝室を別にしたかった。

 ま、ね。制約が無ければ願望なんてガンガン出てきます。別に今建てている家に不満タラタラというわけではないですよ。でもね、これから先、もし億万長者にでもなれたのならば、願望を100%詰め込んだ家を建てよっかなー。なんてね、ふふ(ΦωΦ)

 

 

ランキングに参加中、一応。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ