照明器具が押し寄せてくる

 先日注文した照明器具が届き始めました。

 

f:id:pico5656:20160616215018j:plain

 

 って、まず1つだけ。購入する店で大光は取り扱っていなかったので、別途注文したのが届いたのです。在庫無くて今月中に届かなかったらどうしようと思ったりもしましたが、無事に届きました。残りは今これから届く予定です。一気に。ドドドドドドと足音が聞こえそうなくらいの勢いで。

 それにしても照明って外箱含めて意外と大きいですね。寸法考えりゃ当たり前なんだけど、大きさの事は全く頭にありませんでした。おかげでシーリングライト2つ買ったら危うく積めないところで嫌な汗が。辛うじてトランクに1つ入ったからよかったものの、入らなかったら「やっぱり入りませんでしたエヘ」と誤魔化しつつ配送頼んでたんだろうか……とんだ赤っ恥だよ。

 というか、そもそもネットで注文して何故現場に送らなかったかのかというと、それは「何も考えてなかったから」。別に早過ぎるわけでもないのに、むしろ割と急いでるのに、「現場に置いといて下さい」と言われたのに、隣に夫実家があるというのに、なーんも考えずに自宅にしちゃったんですよね。まぁ一度で運べそうになかったら車借りる予定ですが。どう考えても運べないと思いますけどね。

 

 何はともあれ、施主支給するなら中身を確認しないといけませんね。照明でも何でも、ただ置いてきて大工さんや電気屋さんが箱開けたら壊れてたなんて事態になったら非常によろしくない(面倒な)事になるだろうし。そういやA社で打ち合わせしてた時もそういう話結構聞いたなー。施主支給されて梱包解いたらガラス割れてたとか。それがどの段階で壊れたのか確認出来ないと非常に厄介なんだそうで。これが施主支給の大変なところだと思います。さーて確認するぞー。

 

f:id:pico5656:20160616215142j:plain

 

 中身はスポットライト。これはキッチンに取り付けるのだな。よーしよしよし。いや、「思ったのと違う!」じゃなくてよかったなと思って。結構重いのね。ムチムチの指に変な力が加わってるのがよく分かりますデブー。

 

f:id:pico5656:20160616215149j:plain

 

 中に少し傷らしきものがある以外は特に何か問題がある様子も無い……と思うのだけども。ああこの程度なら全然気にしませんよ。内側だし。はいオッケー。あとは初期不良が無い事を祈るばかり。こればっかりはどこに注文しようがどうにもなりませんわ。

 

 ……というのを、これから何度も行わなくてはいけないのね。まぁ12個くらいですけども。被害妄想が時々強くなるので、もしかしたら現場に置きに行った時も確認するかもなぁ。するんだろうなぁ。

 ちなみにダウンライトは全部A社に頼みました。定価でもそんな高額じゃないし、何となく本能的に自分で買わない方がいいような気がして。ダイニングのダウンライトは調光機能付きにして、調光器もお任せ。大光だと「かっこいい調光器」もあったんですけどね、でも他のスイッチ普通だもん。調光器だけかっこよくてもしょうがないんだもん。

 そういえばフットライトもA社に頼んだところ、こんな感じのを提案されました。

 

 

 あはは、これいいや。センサーはどうしても猫がいるから敬遠しちゃうんだよね。だから暗い間ずっと点灯してるような常夜灯しかないかなと思ったんだけど、これなら手動でオンオフ出来ていいですよ。コンセントも1つ付いててお得。これ2階にも設置すりゃよかったな、今更遅いけど。いつになるか分からないけど次の機会だねー。そんな機会があればねー。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ