読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクリアバスで「あんまりいらなかったかな……」と思った設備

 

 真冬(1月半ば~2月半ば)の電気代が出ました! 約24000円! すごーい!

 ああいや、3万超えるかなと思ってドキドキしてたんですよね。ガッツリ節電をしたというわけでもなかったから。せいぜい留守中や就寝中などはエアコンを切って、室温20℃以下になる頃合いに入れ直すという事をしていただけ。もうホント、アバウト。雑。更に加湿器まで加わったのに、それでも2万円台半ばなんて。最高! と思った次第であります。じゃあもうガッツリと節電したら2万円切るね、これ。高気密高断熱、オソロシイ。

 

f:id:pico5656:20170214171521j:plain

 

 なんて思いながら洗面所に来ましたら、ピッカピッカと光るランプがありました。浴室の「床夏シャワー」です。冬になる前までは当然ながら使わずにいたのですが、それでも月に1回くらいは点灯してました。これ、配管清掃しろというサイン。

 

f:id:pico5656:20170214174252j:plain

 

 しかしまぁ、浴室も快適ですよね。冬も寒くないのがすごい。浴槽のお湯も、次の日の夕方に洗おうとする時まで温かいのがすごい。あと、こうして戸を開いておけばカラッと乾くのがすごい。換気すごい。

 なので浴室の窓を大きくしても後悔する事はありませんでした。明るくていいです。真冬でも脱衣所で暖房を使う事が無かったですね。いやホント、暖房換気扇にしなくてよかった……P子母説得してよかったよ。

 

f:id:pico5656:20170214175055j:plain

 

 しかし、そんな「暖かい家」のおかげで、あまりいらなかったかなーと思うのがコレ。冒頭に出てきた「床夏シャワー」。P子母に暖房換気扇を諦めてもらうための説得材料にも使ったのだけど、なかなか本人使ってくれません。それくらい暖かいし、乾いた状態だと床が冷たくないんですよね。

 じゃあ自分はどうなのかというと、なかなか使わないんですよね……続けて入る時などは床が濡れて冷たいので使うんですけども、間隔が開くと乾いちゃってるんですよ、床。乾燥の仕業ですね。だからまぁ、少なくとも「無くても困らない」ものではありますよね。残念ながら。

 とはいえ便利な事もあるんですよ。

 

f:id:pico5656:20170214175853j:plain

 

 例えば、こう。洗剤使って床を掃除します。そして床夏シャワーのスイッチを入れます。

 

f:id:pico5656:20170214175945j:plain

 

 そうすれば自動的に床を洗い流してくれるという……なんだろう、この無駄に贅沢をしているという気分は。まぁ配管清掃のついでだから。作動中はドア開けるな入るなという注意書きがありますが、まぁお湯の温度も40℃と低い事だし、そろ~りと開けて中を撮ってみる事に。

 

f:id:pico5656:20170214180109j:plain

 

 おーおー、こんな事になってるんですな。って、まぁ分かってはいたんだけども。カウンターの下は自分で洗い流さないとダメですね。あまりいらなかったなとは思うものの、あればあったで楽しいです。そういうのは新築計画中であれば真っ先に減額対象になるとは思いますが。

 

f:id:pico5656:20170214180944j:plain

 

 はい、スッキリキレイになりました。アクリアバスの良い所は、やっぱりスムーズ浴槽だと思います。この跨ぐ部分が低くなってるのが地味に楽。高齢者じゃない私でも楽。あとサポートバーも重宝しました、捻挫した時に。多分腰が痛い時にも重宝すると思うよ。書いてて悲しいけども。

 

 

ランキングに参加中、一応。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ