読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか不公平感が漂うから自分の悪い所を挙げてみる

 

 人の文句ばっかり言って自分の事を棚に上げたくないので、自分の悪い所を挙げていこうと思います。

 

物臭

 I 'm MONOGUSA. ……「MOTTAINAI」風を装ってみましたが、余計頭悪そうな感じになりました。関係ないけど公式サイト(?)見たら余った餃子の皮レシピがやたらと出てくるんですが、私は餃子の皮が余ったら更に餃子を作ります。餃子LOVE。そもそも具を多く作って皮を余らせず、万が一にも具が余る事があったならば丸めて焼いて食べます。ほうら残らなーい残らなーい。太ーる太ーる。

 じゃなくてね、物臭ね。とにかく家の中にいると動きたくないというか、動く気力を奪われるというか、生きる気力が減っていくというか、いやそれどんどん悪化してってるよ。なんだろ、居心地が悪くても動きたくないし、居心地が良くても動きたくない。まさにKUZU。まぁ、「動きたくない」と「動かない」というのは別だし、実際全く動かなかったら大問題なんだけど、どうしても後手後手に回ってしまうよねって話。

 ところで「物臭」はともかく「ズボラ」って英語で何て言うんだろと検索したら「slob」と言うらしい、というのまではよかったんだけど、ソファに転がる or ふんぞり返る重量級の外国人男性(平たく言うと、おっちゃん)の画像が羅列されたことにより、私の頭は思考を停止しました。やめてよgoogle先生。「lazy」の画像検索結果は(多少は)可愛げあるのにね。ちなみに二つの単語を同時に検索したら若干中和、されてないです。あと日本語で「ズボラ(ずぼら)」で検索しても圧倒的に某ズボラ飯的な漫画と食べ物の画像が多いので、日本は色々な物をオブラートに包んじゃう国なのかと訳の分からない事も思いましたとさ。

 

自嘲

 で、書いてて思ったんだけど、こういうのも悪い所だよね。特に自分の事になると脱線したり茶化したりするの。「私悪くない!」という分かりやすい責任転嫁よりも性質悪いかもしれない。自分を貶めて「ほうら私はこんなに馬鹿ですよ」と言い訳しながら腹出して転がってるようなイメージ、服従のポーズ。

 誰もそんな事なんか求めてないのに、自ら腹出していくのは何故か。そりゃ多分、自分で自分を否定する事によって批判から逃れたいんじゃないの? 結局のところは保身でしかないんでしょ。自分を否定するくせに、実は一番自分が可愛いんだろうね。というか、人に傷付けられるのが嫌だからこそ、自ら傷付けていくスタイルだな。自分の事だからこれくらいまでなら傷付いても大丈夫ってのが分かってるんだろうな。だから先手打つんだな。書いててグサグサ刺さります、これ……。

 

罪悪感と劣等感

 どうにも拭えぬ劣等感。人より劣っていると思うからこそ生まれる罪悪感。耐えられないから誰かに聞いてほしい。その果てにあるのは不幸自慢。というところか。だけどそのまま主張すると「不幸自慢うぜー」になるから自嘲気味になるんだろうな。

 

感情に振り回される

 子供の頃は当然、泣き虫。そして、いじめられっ子な。

 ただ、バカにされても「あーうん、そうだねー」と反応してたらいじめられなくなったというケースもある。ちなみにそれは顔の傷をバカにされた事なんだけども、まぁ実際全然気にしてないしな。

 全てにおいてそういった反応が出来ればいいのに、己の感情に忠実過ぎるので出来ない。打たれ弱い。

 

なんかもうめんどくさい

 書いてて面倒になってきました。書くのが面倒というより、自分自身が面倒臭くて、うんざり。こんな事したって何もならないのにな。それなら毎日良かった事をブログなり日記なりに書いてた方がまだマシだよ。ああそういやそういうのあるね。やるか、嘘臭いポジティブ日記。欺瞞と虚栄に満ちた日々に、あなたはどこまで耐えられるか。騙せ自分を! みたいな、ね。いや見栄張るほどイベントのある暮らししてませんがな。でも作った。バカです。

 

positivediary.hatenablog.com

 だって有料版、ブログ10個まで作れるんだもん。持て余し気味なんだもん。ただし私は非常に飽きっぽいので続くかは謎。というのは知ってる人は知っている。そんなわけでした。もう家とか関係無いな、これ。ああそうそう、明日廊下の壁作りに来るよ! そしたら収納増えるよ!

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ