解体現場を見て悶々としたりする

 

f:id:pico5656:20160725011427j:plain

 

 ショベルと廃屋とスズメ。子スズメかな? しばらくチイチイ鳴いてパタパタウロウロしてました。居場所取っちゃったかな、ごめんよ。

 そんな解体2日目、着々と片付いていきます。しかし残り2日で母屋と問題の納屋、どうにかなるんでしょうか。不安です。とても不安。ばーちゃんがどんな反応するか不安でしょうがないです。

 でも夫や夫母は「なるようにしかならんさー」という感じ。そうなのかなぁ。ちなみに夫や夫母は解体の様子を見てもそんなには感慨深くもないみたいです。いやそれならそれでいいんだけど、ばーちゃんがねー。

 どうして夫より私の方がどうしようどうしようとうろたえるんだろう。人が取り乱す光景なんか見たくないからだろうか、それとも単に面倒な事から逃げ出したいだけなんだろうか。あの30分近くも怒り狂ったばーちゃんを見てしまうと、今度あんな風になったらどうしていいか正直分からない。気を逸らせるのなんてせいぜい一瞬だし、その一瞬でその場から離れるしか術は無いわけで。いやまぁ一人にして大丈夫であればそれも一つの手段なんだけれども。

 まぁそうだね、それくらいしか出来ないだろうね。特に私なんかは付き合いが長いわけじゃないのだから……全てを受け入れられるほど私は器量が大きくないですゴメンナサイ。これが本音といったところだろう。要は受け止める自信が無いから、どうしようどうしようとうろたえているんだな。難しいね。

 

f:id:pico5656:20160725022730j:plain

 

 とりあえず自分に出来る事をやろうか、というわけで壁作りしてました。諸事情により、というかその諸事情が自分でもよく分かっていないのだけれども、解体工事が完了するまで両家を結ぶ廊下を塞ぐ事が出来ないらしいので、応急処置的に壁を作ってくれるはずだったんですよ。でもいつまで待っても作りに来てくれないので自分でやる事にしたのです。じゃないと猫連れて引っ越しも出来ないし、2階のホールまで夫実家のニオイが充満しちゃって……解体中は窓開けて換気も出来ないのでかなりキツイです(泣)。

 で、たまたま持て余してた角材やベニヤ板があったので、それらも使って適当に壁らしきものを作りました。手でビス留めしたので指にマメが出来る程で、一体私は何でこんな事をしているんだろうと途中で疑問に思う始末。ベニヤ板はケチって薄いのを使ったらベコベコで不安定な感じだったので、中に新聞紙適当に詰め込みました。何してんだか……そんなP子母の冷たい視線が痛かったです。でもね、新聞紙詰めたらベコベコしないで「壁!」という感じになったので結果オーライ。よかったですね。

 ただ、あまりにピッタリし過ぎなので取付時に巾木に傷が付きそうな予感。や、最終的には本当に壁になる部分なので傷付いてもいいかなーというか多分巾木撤去されるだろうから、いいよ。昨日作るだけ作っといたので、今日壁を取り付けるつもり。簡単に外せるようにL字の金具(金折?)で2ヶ所くらい固定したら後は養生テープで固定するような感じかな。あとは両サイドから本でも入った段ボールで挟めばいいか。そんな感じ。

 

本日のオマケ。

 

f:id:pico5656:20160725024253j:plain

 

 テレビとテレビボード届いたよ。テレビは50型のレグザだよ。割と家電は壊れる前に買い替えてしまう方なんだけども、これは壊れるまで使うつもりだよ。というか直してでも使うつもりだよ。つまり高かったと。貧乏人には高い買い物だったと。

 今まで使っていたのよりかなり大きくはなったものの、窮屈な感じはしないかな。背後の壁の幅が2700ミリくらいあって、他に何も置いてないからかなぁ。このスッキリした感じを維持したいので、壁には何も掛けず、両サイドにスペースがあっても何も置かないつもり。観葉植物くらい置いてもいいんだろうけど、鉢は猫が倒すのでNGなのね。そりゃもう悪気ゼロの顔で鉢をバーンと倒すのが目に見えるんだよ……。

 ちなみにテレビボードね、頼んだのと違うのが届いちゃったのよね。レシート見たらその時点で間違ってたのが判明し、もう面倒なのでこれでいいやと妥協したよ。値段同じだし。最初にこれを見せられた時に「あ、隣の方がいいですかねー」と話したんだけれども、店員さんの中で情報更新されなかったんだろうなぁ。

 でもね、P子母曰く「ここもダークブラウンだったら重苦しくなる」というわけで、かえってシルバーで良かったかもしれない。カーテンの色に割と似てるしね。

 こんな調子で適当に物選びしてます。雑だなー。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ