読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LDKの照明配置、ようやく決める

 「大丈夫かなぁ……間違えそうだ」

 と言わしめた照明配置、ようやく締め切りました。今週(今日か明日か明後日か)には電気屋さんが来るそうなので、それで急いでたというわけでございます。……頭抱えられるのかなぁ。「普通のお宅よりちょっと多いので」とも言われたんだけど、そんなに多いかなぁ。「何だこの配線メチャクチャじゃないか!」とか怒られないかなぁ。不安です。

 

f:id:pico5656:20160407191824j:plain

 で、こちらがLDKの照明配置ですね。打ち合わせ当日の朝まで悩み続けたダイニングテーブルの位置、結局カウンターから750ミリ離して置く事にしました。600ミリか650ミリか700ミリか750ミリか、もしくはそれ以上かで悩んでたんですよ。

 カウンターとテーブルの間を通路として使用する事を考えると、やはり700ミリ以上は必要。そこに誰か座っている時は回り道をすると考えると、リビング側にあまり寄り過ぎても不便。どちらかに寄せるとどちらかが不便になるんですよね。バランス、超難しい。「そもそもテーブルが大き過ぎるんだってば!」と、何度ムキー! となった事か。幅1200ミリだったら、奥行き800ミリ以下だったら。というか3人しかいないんだから円卓の方がまだよかったよ。

 と愚痴ってもしょうがないのね。どうしても不満だったら将来的にテーブル買い替えればいいから。まぁその時は「テーブルに対して照明多いわ!」という事になるだろうけれども。というわけでペンダントライト3つ、ダクトレール使わずに直付けにしました。ペンダントライト増やす事もなければテーブルを回転させる事もないだろうし、それならダクトレール無い方がスッキリして見えるかなと思って。

 そしてダイニングテーブルの位置を変えた結果悩む事になったのが、両脇の補助照明の位置でした。どうなんだろうね、このバランス。もう少し上にずらすべきか、さもなきゃペンダントライトと一列に並べてしまうべきか。だけど狙ったようにペンダントライトの位置がちょうど梁の部分で、埋込照明は無理。ならば小型シーリングかとも思ったけれど、ペンダントライトもあるのでダウンライトの方がスッキリして見えるという話。ですよねー。

 そもそも何故補助照明を付けようとしてるのかを思い出して下さい。通り道だからですよ。夜中に通る時にダイニングテーブルの照明点けるのも何か違うと思ったから、ですよ。だからあまり位置は変えない方がいいんじゃないかなぁ。ダウンライトだから目立たないだろうし。というわけでそのまま。

 キッチンとリビングに関しては特に変更無しで。問題は照明器具ですよね。リビング自体の大きさは8帖そこらなんだけども、少し大きめの方がいいのかなぁ。10畳用か12畳用か。キッチンは奥の方をブラケットに設定したけれども、ブラケットって言ったって色々あるよなぁ……と、悩みはまだまだ尽きないわけで。

 それにしても階段付近のスイッチの数がえらい事になってますね。5個とか絶対混乱しますわ。ライコンも考えたんだけど、そこまででもないよなぁ……というわけでスイッチに名称を書き込むという、スタイリッシュとは逆方向にばく進しそうな気配です。横文字なんかにゃしませんよ。ガッツリ日本語ですよ。あと普通のプレート使いますよ。「お洒落は我慢!」とか言うけど、挑む前から脱落します。分かりやすいの一番、掃除しやすいの二番。

 

 

ランキングに参加中、一応。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ