たとえ生まれ変わったって駐車場の近くには絶対に住みたくない

 通報なう(警察に)。

 ああいやいやリアルタイムじゃないですよ、ちょっと呟いてみたかっただけです。それにしても何回通報しても慣れないものです、こういうのは。極度の電話嫌いというのもあるけど、心拍数上がって寿命縮まる思い。でも黙ってうるさいのに耐えてる方が何百倍もストレス受けるので、条件さえ揃えば通報します。で、条件揃ってたから通報したと。結構長い間パトカーいたけど気付いたらみんないなくなってましたね。なんだ静かに走れるんじゃん。だったら最初から静かに走れっつーの、と言いたくなる。つーか来るな。二度とこの地を踏むな。うるさくて色々な事が手に付かなくなったんだけど、その時間返せ。迷惑。すっごい迷惑。迷惑掛けてるって自覚が無いなら枕元で転圧機動かしてやりたい。イライラが高じてブログの文字数も増えていくのだけれども、まぁ落ち着け。

 でもホント、嫌ですね。騒音の問題は心底嫌な気持ちになります。特に「車やバイクが入り込めそうな空き地」や「不特定多数が出入りして夜中にチェーンも張らないような駐車場」が近くに存在するだけで、騒音被害に遭うリスクが高まります。通報しても、パトカーが到着するまでいなくなってしまえば空振りに終わってしまいますし。実際に空振りした事、何回かありますよ。それでもその都度通報するしかないんです。なんでこんな目に遭わないといけないんだろうなぁと理不尽に思うものの、直に注意して危険な目に遭うよりはマシだと思いつつ通報するしか対処方法が無いんです。ああ男に生まれたかった。それもとびきりの強面に。女に生まれてきて何か良い事ってあったっけかなぁ、なんも思い付かないや。ロクな記憶が無い。いやだから落ち着け。そういう話をする場ではないぞ、ここ。

 とにかく全方位にネガティブな空気を振りまく羽目になるのです。穏やかに暮らしたいだけなのになぁ。どうしてダメなんだろうなぁ。売却した実家も騒音問題に悩まされたし、今住んでいるここだって時々起こる騒音問題さえ無ければ静かで良い所なのにな。その「○○さえなければ」というのが致命的なんだけれどもさ。

 今度は何があるんだろ。夫実家は近くに何も無いけれど、家の前の道路の交通量が今までよりも増えるので、そのあたりが心配。でも、こういうのはもう終わりにしたい。騒音で悩み苦しむの終わりにしたい。実家にいる頃を含めると20年近くになるもんね。結婚して家を出て逃れられたと思ったら別の騒音に悩まされ続けるとか……辛いよホント。私、何か悪い事したのかなぁ。何かの罰なのかなぁ。鼓膜破れば逃れられるのかなぁ、って何度思ったことか。単発の騒音なら「なんだようるせえな」で終わるけれども、同じ場所で定期的であろうが不定期であろうが何度も繰り返されると、人はどんどん弱っていきます。狂っていきます。普通の生活が送れなくなります。うん、やめようこんな話は。悲し過ぎる。

 だから、タイトルの通りです。少なくとも駐車場の近くには絶対に住みたくないです。生まれ変わっても住みたくない。こんな人生、もう御免だ。

 

 

ランキングに参加してみました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ