問題「完全分離2世帯住宅でもお姑様に合鍵渡す?」

 現在ドア選びしてるんですよ。で、夫が言ったわけですよ。「互いに家の鍵は渡さないとなぁ」って、はいはいはいはいストップストップ。鍵渡すって言った? オーケーオーケー、ちょっと話し合おうか。「玄関も別で、内部も行き来出来ない 完・全・分・離 な2世帯住宅」の存在意義を脅かす発言だよね。とにかく感情的にならずに議論しようね。冷静にね冷静に。

 なんてまぁ、話が始まったんですわ。口調が鬱陶しいのは平静を保とうとした結果なんですが、全然平静じゃないよね。むしろ落ち着け、私。

 

 まず、夫に合鍵を渡す理由を問いました。

何かあった時に困るから

 出たー「何かあった時」発言。不用品を「何かで使うかもしれないから」とか言って溜め込むのと似た響きー。でもね、何かあった時の「何か」って具体的に何なんですか。鍵なんて簡単にホイホイ渡せるもんじゃないんだから、それ相応の理由が無いと困りますよ。

……挟まった時とか?

 うん、いきなり具体的だね。ていうか具体的過ぎるね。そのシチュエーションというのはアレかな、地震とかかな。例えばP子母が一人で在宅時にタンスが倒れてきて挟まった。で、私ら夫婦は四国にうどんを食べに行っててすぐには戻れない状況とか。ないでしょー。そんなレアケース、可能性はゼロじゃないにしろ、ゼロに近いでしょー。

 まず、背の高いタンスは存在しないから。食器棚は高いけど、固定してもらうつもりね。だから家自体が崩壊でもしない限り、物に挟まれるという可能性は限りなく低いと思うんだよね。で、家が崩壊するレベルなんてのは、鍵とかそんなもん関係ない状態じゃない。というかそんな非常時ならドアでも窓でも蹴破ってくれて構いませんよ。

  要するに、地震など非常時に安否確認や救出してもらえるメリット、ね。確かに否定は出来ない。でも、じゃあ親と別居している時はどうなのかな。仮に妻実家と夫実家が徒歩5分で近かったとしても、いちいち実家同士で合鍵は渡さないよね。もしくは夫実家に同居してたとしても、自分の実家の合鍵を夫親には渡さないよね。それでもし何かあったとしたって「あの時、合鍵を渡しておけば……」なんて後悔、する? する可能性は完全に否定出来ないけど、あんまりしないよね。

 そういう「たられば」って挙げたらキリがないから、その時に自分が出来る事をすればいいんだと思うのよ。「備えあれば憂いなし」と言ったって、物には限度があるんだから。

 

 夫の意見は「何かあった時のため」しか無かったので、ここから私の意見。

隣の家は「別世帯」

 何故完全分離の2世帯にしたのか考えてね、って話。内部で行き来出来なくした理由を考えたら、合鍵渡したら意味無くなるという事に気付きませんか。別世帯なんですよ、あくまでも。過干渉はいろんなものを失うばかりで何も良い事はありませんよ。

 

合鍵を失くす・失くされるリスク

 そもそも内部で行き来が出来ないようにした最たる理由が「防犯面の心配」なんですよ。プライバシーの尊重が一番じゃないのが意外ですか? まぁプライバシー守るなら室内ドアに鍵でもいいかなと思った時期はありました。

 でもね、やっぱり不安なんですよ。2世帯だとどちらか一方が泥棒に入られたら簡単にもう一方に入り込まれそうで。そういった被害を最小限に食い止めるには、やっぱり内部ドアよりは壁です。室内ドアの鍵なんて簡単に壊されそうだし、片方に侵入した泥棒とばったり遭遇というのも嫌だし危険だし。特に夫実家側は元々鍵の無い家なものだから、新しい家になっても「いつでもオープン誰でもウェルカム」という感じになりそうで……施錠してくれるかなぁ、やっぱりしなさそうだなぁ。

 で、話は合鍵に戻って。互いに合鍵を持って失くしたらどうしますか。仮に外出時に持ち歩いているとして、個人情報を特定出来る物とセットで盗難に遭ったら。持ち出さずにタンスの引き出しの中に仕舞われてると仮定した場合でも、空き巣に入った泥棒が「都合良く隣の家の鍵もゲットォォ!」なんて事になったら。鍵が増えれば増えるほど、紛失するリスクも高まるんですよ。管理し切れなくなるんですよ。だから出来れば鍵の数は最低限にしたいんです。

 

P子母もいます

 考えて下さい。私だけじゃないんです。P子母もいるんです。そしてP子母は私ほどではないにしろ、過剰なコミュニケーションを好みません。

 そういえば昔々大昔、私が物心ついてんだかついてないんだか微妙な頃、家に近所の(といってもほぼ知らない)おっさんが上がり込んでお茶飲んでいて、故・P子父は単身赴任中でP子母一人、それでも何とか追い出したらしいんです。なにそれこわい。まぁそういう事もあったから、いつでもオープン誰でもウェルカムには出来ないよね。田舎だって怖いんだもん。

 

自分の実家の合鍵を持つのは「あり」なんじゃないかな

 逆に、特別な事情が無い限り相手の実家の合鍵は持たないでしょ。それと同じ。だから夫が夫実家の合鍵を持つのは「あり」。でも私が夫実家の合鍵を持つのは「なし」。夫実家が私達の家の合鍵を持つのは「なし」。もちろん、合鍵を持つ場合は実家とはいえ双方合意の上で。あと、我が家のケースじゃないけど自分の実家に兄弟(姉妹)夫婦が同居している場合は持たない方がいいような気もするけどね。

 先にも書いたけど、これが2世帯住宅じゃなくて個々の家だったらどうかと考えれば済む話だよね。普通に、渡さない。渡せと強要されたり夫婦で相談も無しに渡しちゃうのはよっぽどアレなケースですよ。お姑様が過干渉とか夫がお花畑思考で「みんな家族だヨ! 遠慮なんかいらないヨ!」な発想をする場合。嫌過ぎる……。

 

 と、いうわけでね。結論は

合鍵は持つなら夫だけ持っとけ

ですよ。ここまで説明して、ようやく夫にも納得してもらえて一安心。ケースバイケースなので一律の正解なんて無いけれど、少なくとも今現在の私の見解は、これだから。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ