読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーちゃんの洗面台

 「ばーちゃん監修・洗面台」あるいは「ばーちゃんの形見」みたいなタイトルですが、普通に夫祖母の部屋に設置する洗面台の話です。

 

nisetaihuntouki.hatenablog.com

 

 この記事で「保留で」と書いていた部分にあたる夫祖母の部屋。

f:id:pico5656:20160219170705j:plain

 どこに洗面台を置くかといえば、クローゼットの脇。まぁクローゼットの脇じゃなくて壁際でもいいです。この北側はトイレだったり浴室だったりするので、水回りは概ねまとまっています。なので特に配置については問題無いですが、問題はそこじゃなくて、そもそも何故洗面台を置くのかという存在意義の問題から始まるのです。

 元々「寝室に洗面台」というのは、故・夫祖父の介護のために改築してリビングで介護出来るようにし、何かと便利なようにベッド脇に設置したのが始まり。現在はそれをそのまま夫祖母が利用しているので、新居でも同じようにしたいという話。あの、廊下に出て2メートル半程度で洗面所あるんですけど。

 普通なら「1人1台」なんて考えられませんよね。洗面所近いのになんか勿体無いですよね。介護する側のためのものだったら、もっと簡易的なもの、つまりそれこそ「マルチシンク」でいいんじゃないのと思うんですが、夫叔母達がそういう主張をするんだからしょうがない。お金出すとか言うなら仕方ない。何なら施工費も出してくれたっていいんですよ。水道引っ張るのだってタダじゃないんですよ。

 とはいえあの夫叔母達です。名義変更を遅れに遅れさせて、結局年度を跨いでしまうため耐震診断の補助金受けられない羽目にまで追い込んだ、あの夫叔母達です。まぁ他の補助金でほぼ同額に近い額受けられるようになったけどさ、でも早急に相続の手続き済ませてたらその分も貰えてたのにね。すっごい嫌味になるけどさ、食費で月に2桁万円も使ってる人は補助金なんか気にしなくてもいいんだろうね。60万そこらなんて大した額じゃないんでしょうね。けっ。ああダメだ、やっぱり根に持っちゃうわ。

 まぁとにかく、そんな人達相手になると夫母がネガティブな発言し出します。お金出さないんじゃないか、とかね。もうそういう話を聞くのも心底面倒臭いです。だから「人のお金当てにしないで自分達で買いましょうよ」って言ったんですよね。

 とはいえ自分達で用意するとなると、やっぱり勿体無いですよ。こちとら60万円の補助金が水の泡になるだけで根に持つような貧乏人ですから、正直あんまり必要ないんじゃないかと思うような物にお金なんか掛けたくないですよ。近い将来確実に余る洗面台なんか設置したくないですよ。小股で歩いても部屋出て10歩そこらで洗面台があるってのに。仮にそれすらも辛いくらい足腰弱ってしまったというのなら、もう入浴だってトイレにだって行けないレベルじゃないですか。洗面所よりトイレの方が離れてるんですよ。そしたらいくら部屋に洗面台があったって自力じゃ使えないでしょうに。

 

 なんかもモヤモヤモヤモヤして面倒臭くなったので、もう夫叔母にド直球で訊きました。つーかこうやって普通に話せばいいだけなのに、どうして夫達って及び腰なんですかね。そんなラスボスみたい恐怖の存在なんかじゃなくて、狭い視野で正義振りかざしてるだけなんだから、普通に訊けば普通に答えてくれますって。そりゃ面倒臭いけどさ、やっぱり。

 

今使ってるのと同じのがいい

 今使っているのがTOTOのもので、同じのを注文する予定だったらしいです。いや無いですよさすがに。全く同じ物なんて無いですよ。それじゃ後継というか似たようなもので……という話になったんだけれども、TOTOのサイト見ても見つからないんですよね。いや無いわけないだろうと思いながらしばらく探したらようやく見つけました。いやホント、分かり辛い。似たようなものというのはVシリーズの事かなぁ。

 

 

 ああそうそう、似てる似てる。でも今のものに比べると洗面ボウルが四角い。「すべり台ボウル」を採用してるみたいです。ちなみに当時は10万円で購入したらしいのだけれども……今やネットで5万以下で売られていると言うのはやめとこう。話がややこしくなるから。というか、極力施主支給は避けたい派です。面倒なのよね、やっぱり。

 

別の所に頼もうかと思ってた

 別の所で注文しようかと思ってたらしいんですよね。それが全く別の所に頼むなら、後付けという事で放置でもよかったんだけど、今回水道工事を担当する会社に頼むとなると話は変わります。そもそもA社と提携していないけど昔からの付き合いがあるので……というわけで特別に変えてもらったんですよね。だからね、正直面倒臭い。ややこしい。まどろっこしい。1つだけ資材が別って混乱の元というか、まとめられるならまとめてよって思う。A社にその件について尋ねてみたら、やっぱり出来ればまとめてほしいという感じでしたよ。いや儲け的な話じゃなくてさ。

 というかね、以前リフォームしてもらった時の事を覚えているから分かるんですけど、そっちに頼んでも極端な値引きはありませんよ。1円でも安さを求めているわけじゃないみたいなので、だったら一緒にまとめてもらった方が楽です、楽。

 

A社標準のもの(リクシル・ピアラ/クリナップ・ファンシオ)は水栓が不安

 一応TOTO以外のカタログを見てもらいました。「オシャレなんだけどねー、この水栓使いこなせなさそう」というのは夫叔母の談。壁出し水栓に抵抗がある様子。いや何も難しい事は無いんだけれども、好みの問題ですかね。

 というわけでやっぱりTOTOのものがいいと言うのだけれど、リクシルやクリナップの方が値引きは良いらしいので、出来ればリクシルかクリナップにしてくれた方がいいんだけどなぁ。というわけでクリナップのBTGを推す事にしました。以下、BTGという事で話を進めます。

 

3面鏡よりは1面鏡の方がいい

 やっぱり開け閉めというアクションは無い方がいいみたい。今現在、すっごいホコリ被ってるけど、新居では掃除してくれるのかな(ぼそり)。

 ちなみにメインの洗面台の話になりますが、ショールームで見学した時に夫は何を考えたのかLEDを選択。一時迷いはしたものの、いやそこは蛍光灯でいいからと思い直しました。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス? そもそも太陽光発電載せないから知らん。んなもん知らん。

 

収納は欲しい、出来れば全部

 まぁ「お金は出すから」と言ったからやりますけど。上部の収納もサイドの収納も、フルで欲しいそうです。それも最大幅(450ミリ)で。わーリッチー(棒読み)。

 とはいえ、プラ製の衣装ケース置かれるのも嫌なので、それはそれでいいのかな。でもそうすると余ったスペースどうするつもりなんだか……左の壁に750ミリの洗面台寄せて上に収納キャビネット付けて、その隣に450ミリのトールキャビネット……なんか400ミリそこらしかスペース余らないよね。どうする、その幅。うーん、棚でも付けるか。奥行きは洗面台や収納に合わせればいいや。

 

 ……こんな感じになる予定。自分達で取り付けるならここまでフル装備になんかしませんよ。絶対しない。あ、でもBTGってゴム栓なんだけどいいのかな。夫母に訊いたら大丈夫らしいけど、こういう「まぁいいや」が致命的なミスになる事ってよくあるよねぇ。大丈夫かな。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ