超コンパクト洗面台を提案してみた

 以前、廊下に置く洗面台の話をしました。

 

nisetaihuntouki.hatenablog.com

 

 今回は夫実家側の洗面台についての話でございます。というか夫実家側ね、洗面台3つ設置予定なのよ。1人1台という、テレビか! と突っ込みたくなる状況なんですが、成り行き上そうなってしまったので仕方なし。

 まず1つ目は当然ながら洗面所。これは特に問題無し。

 そして2つ目は夫祖母の部屋。当初は今使っている物を移設するという話だったんですが、さすがに7年以上使っているので新調してもいいんじゃないかと。将来的に撤去する訳にもいかんので、夫母が継続して使う……んじゃないかなぁ。だったらもうちょっと考えた方がいいかもしれないんだけど、夫母曰く「一番安いので」だそうで。うーん。これはとりあえず保留。

 3つ目が本日のお題です。夫実家側2階の、廊下に置く洗面台。まず適当に作った間取りをご覧下さい。(スキャナ欲しいな……)

 

f:id:pico5656:20160212200118j:plain

 

 階段上がって右手になりまーす。ってなもんで、うん、邪魔臭い。当初の見積もりではクリナップのBTGで間口750ミリ・奥行き540ミリなんですよね。というか、何故BTG。もう一つ下のグレードのBTHでよかったんだけどなぁ。

 それはさておき、奥行きが540ミリというのは、廊下の幅を狭めてます。赤いのが洗面台スペースなんだけれども、洗面台のおかげで700ミリくらいしか幅がありません。そしてその向こう側というのがドア、そしてドア。なんかギュウギュウなイメージ。

 

f:id:pico5656:20160212200723j:plain

 

 で、こっちがリクシルのリフラ。間口600ミリの奥行き370ミリ。いやいや、こっちでしょ。どう考えてもこっちでしょ。改めて話を聞いてみたんだけども、起きて歯を磨いたり顔洗ったりするくらいだから、間口も750ミリもなくていいし、奥行きだってそんなに必要無いのよね。でも鏡とちょっとした物を置く場所は欲しいそうなので、ミラーキャビネットは必要。色の希望は「白でいいよ」というわけで、定価でも10万切れそう。カタログではセットで7万ちょっと。2階にはお湯引かないので単水栓(立水栓になるのかな)希望。よし、これで見積もりしてもらおう。

 

 それにしても、せっかくの注文住宅なんだから自分で考えるの大事ですね。すごく大事。特に何も言わなかったら普通の洗面台置く事になってたんだから、自分で調べるの超大事。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ