今更、家づくりのコンセプトを決めた

 凹んだおかげで思い付きました、私の家づくりのコンセプト。ほら、よくあるじゃないですか「(   )の家」みたいな、そういうの。それは何かというと

 

ひきこもりたくなる家

 

うわひでえ。しがない世の中でも、家の中では快適に過ごしたい、そういう願い。「人をダメにするソファ」みたいな、そんな感じ。あんまりやる気が無さ過ぎて外観や間取りなどのデザインがシンプルイズベストみたいな状態なので、内装とかその辺は好きにさせてもらおうかと。インテリアも分かんないし最初はどうでもいいやと思ってたから、家具は完全にP子母の独壇場なんだよね。システムキッチンの色も、結局はP子母の意見を優先させちゃってるし。

 なんかね、名義人が夫と夫母とP子母なもんだから、遠慮というか気後れしてたってのもあるんですよ。出しゃばり過ぎなんじゃないかって。でもP子母は奔放過ぎるし、夫母は「建ててみないと分からないし」と呑気だし、夫は夫で「パパッと決めたい」と適当過ぎるもんだから、結局、バカ正直に考えるのは私だけ。そのくせ気後れしてるから、その矛盾にイライラモヤモヤしたり、自分の意見は後回しにして人の事ばかり考えちゃって……そりゃ楽しくも何ともないって話ですよ。

 夫名義のローンとはいえ、夫婦で借金背負わされるんだから、どうせ借金背負うなら楽しみましょうやって、ようやく思えそうな予感。ひきこもりたくなる家、作るぞー!(なんかイヤな掛け声だな)

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ