読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パナソニックの「フラットインオーブン」って、どんなのなんだろう

住宅設備 キッチン

 ネットで検索してもあんまり情報が出てこないんですよね。2006年のプレスリリースを見つけたので読んでみました。

 

200Vフラットイン電気オーブンレンジ NE-WB761を開発、発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan

 

 てっきり国産だと思ってたら、英国仕様。イギリスで生産したものを日本に輸入してるとか。となると、壁面に収納出来るオーブンというのはどれも海外製という事なんですね。あんまりビルトインオーブンの需要が多くないからなのかなぁ。高いし200Vだから新築でもない限り気軽に導入出来ないし。

 ハイパワーとか多彩な調理モードとか色々特徴があるんだけども、一番目を引くのはそのビジュアルですよね。「フルフラット・ガラスタッチパネル&ハーフミラー仕上げ」。

 

 

 個人的にはもっとゴツゴツとした感じでもいいんだけどなぁ……いかにも「機械」って感じの。つまみとかボタンとかウェルカム、みたいな。いや、そりゃキレイですよ。でもキレイ過ぎて落ち着かないというか。でもこれしか無いのだからどうにもこうにも。まぁP子母は気に入りそうだけどもね。うーん。

 で、これを導入するには当然ながらキャビネットが必要なわけで、そりゃパナソニックで売ってるんだからパナソニックのショールーム行けば見積もり出してくれるよね? というわけでショールーム行ったんですよ。クリスマス・イブの日に。

 あんまり深く考えもせず行ったので「システムキッチンは他社のもので、収納のみでも見積もり出してもらえるのかなぁ」と軽く心配したんですが、大丈夫でした。普通に見積もり出してもらえます。

 

 って。これから夫実家の土地の名義変更絡みで法務局やら市役所やらを回らないといけないので、続きは次回に持ち越しです。年末年始も気持ちに余裕があれば更新すると思います。余裕が無ければ仙台初売りで自棄起こして自分用に激安タブレットでも買ってるかもしれません。いや買いませんて。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ