地鎮祭っていつやるの?

 前回、ブログが全壊する勢いで暴言吐いてましたが(どうも失礼しました)、急展開ありました。怒りのパワーが時空を歪めたようで、急に用意が出来たと連絡があり、昨日の夜にハンコ捺してったそうです。夫実家に用があったので行ったら夫叔母が帰るとこだったけど、大人気ない私は挨拶もそこそこに顔も合わせず家の中に入りました。いやだって、どういう顔するか分かんないから。顔に出るから。「やー遅くなっちゃってー」とか笑顔で言われたら苦虫ブチブチ潰しまくる顔になるから。というか、なったから。暗がりで分かんなかっただろうけど。

 ちなみに夫祖母の実印は無事だったらしく、昨日一緒に捺印したそうです。残るはもう一人の叔母のみ。そちらはもう印鑑証明用意してあるらしいので大丈夫……なんて、誰が信じるか!! 捺印されるまでは信じないよ!!

 そして何も知らないというか聞いても忘れてしまう夫祖母は「こういうのは前持って早めに用意するんだよ」と私達に言うのです。しょうがないって分かってるけど、分かってるけど……! 何回も言うのでもう耐え切れずブチブチブチブチ。ごめんスルーすんの無理だった。苦笑い出ちゃった。でも夫母も同様にブチブチしてたらしく、夫祖母に事実を言い聞かせてた。

 それにしても「叔母さん達が悪いってんじゃないんだけど」と大人の対応が出来る夫母を見習うべきだろうか。見習うべきだろうな。私なんかそこで「いや悪いですよ、すっごく悪いです」って口走りそうになりますもの。

 

 というわけで何とか年末の取り立て屋みたいにならずに済みそうです。既に大幅に色々なものが遅れてしまっているのだけれど、もういいよ考えないよ。過ぎた事はどうにもならんよ。だからもうこれ以上足引っ張らないでほしい。そうね、例えば地鎮祭とか上棟式とかで余計な口挟まないとか、かな。

 そういや地鎮祭、まぁ私も夫もやらんでも平気なタチなんですが、夫実家側はそれはもう信仰心が厚いですからね……というか田舎だから風習的なものを無視すると後から色々と面倒な事になりかねないので、やりますよ。夫母から「やらないとダメだよ」と言われてるしね。やって気が済むなら、やってもらった方がいいです。

 ただ問題は時期。夫母は「基礎工事の前じゃなくて地盤改良工事の前がいい」と言うんですよね。地盤改良だってコンクリート流し込んで柱作るんだから、それだって基礎の一部だと。はぁ、なるほど。ちなみに上棟式では餅を撒いていたらしいですが、最近は見ないらしいです。だからそこまでしなくてもいいんじゃないかな、という見解。

 とりあえず地鎮祭などの件はA社に問い合わせてみて、オッケーなら地盤改良する前に地鎮祭行うという事で。年明けの中旬になりそうです。ええと何だっけ、その、頼む神社は決まってるらしいです。ああそうだ、氏神様がいるんだとか何とか。その辺は夫実家に丸投げです。私は静観を決め込みます。傍観でもいいんですけどね。

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ