読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名義人は3人います、って話

 「お金の話とか」というカテゴリ作っておきながら、さっぱり増えませんね記事。それもこれも私の苦手ジャンルだからなんだけれども、何か書ける事あったっけかなー。ああそうだ、2世帯住宅の名義ってどうなのかというと、何故か3人なのでございます。夫と夫母とP子母の3人。

 どうしてこうなったかって、単純にお金を出す(あるいはローンを組む)からなんですけども、本当にそれでよかったんだろうかと思ったりもするんですよね。将来的に私が相続というか、「相続が発生した際に兄どうするよ問題」が出てくるので、最初から私の名義にしておいた方が面倒事が発生しないのではないかという気もするんですよ。

 もう少し分かりやすく説明しますか。私の兄はいわゆる「ドラ息子」タイプです。

 

nisetaihuntouki.hatenablog.com

 

 そんなわけで「(仮にお金があったとしても)びた一文も相続させたくない!」らしいんですよ、P子母。その割には「万が一病気で動けなくなったりしたら……」とか言いつつ、兄のためにお金取っておこうともするんですよね。前の家も「もし身寄りがいなくなったらここに住めばいい」という気持ちで買ったらしいですよ。兄様、逃げ回ってないで少しは親孝行したらどうですか(壮絶な嫌味)。家賃払わないで逃げた事とか借金踏み倒した事とか、土下座して本気で謝ればいいのに。P子母、割と水に流すよ? 根に持つところは持つけどさ。

 まぁP子母単独の財産ならば割とどうでもいいというか、仮にあっても2で割っておしまいでいいんだけど、家となると話が別なんですよね。私も夫も住んでるし、夫母世帯だって住んでる。その一端を相続するとなると、どうなるんですかね。兄、相続の権利を主張したりするんですかね。やっぱり「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税」っての利用して、私が贈与受けて最初から私の名義にした方がよかったのかなぁ……まぁ今更悩んだってしょうがないんだけども。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ