読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改めて夫実家の土地を見る

夫実家の話

 夫実家の敷地を改めて見てきました。うっわー見通し良過ぎ! 目の前に広がる田園風景、本当に清々しいレベルです。景色は良いし日当たりも良いし、そういう点では最高なんですけどね、あまりに見通し良過ぎるので植栽する予定。それにしても日中に見ると更に見通しが良く、更に小ぢんまりとした土地のような錯覚が……いやー感覚ってホント不思議。

 そしてA社から現状について色々と説明も受けました。雨ザーザー降ったおかげで杭の一部が若干水没してたけど、大体の場所は分かりましたよ。実際ビニールひもで結んで見せてくれたんですが、まさに「地縄張ると狭く見える」状態。やっぱり狭く感じるもんなんだなぁ。本当に部屋入るの? と思っちゃったりなんかして。

 でも狭いと感じたのは南北方向のみで、東西方向を見たら「うっわ、広っ!」とビックリしたんですよね。ええとつまり、狭く見えてる状態にもかかわらず幅が広いと感じるという事は、実際建てたらもっと広く、そして大きく見えるんでしょうね。まぁ普通の30坪程度の家を2棟くっ付けたようなものだから、実際に横長で幅は広いんですけども。

 あと、今年の大雨で庭が水没してしまったので嵩上げもお願いしたんですけども、さすがに土地全体嵩上げするのは大変なので、家とその周囲1メートルくらいを嵩上げするような感じになりました。いやーホント、ただ建てるだけならまだ楽というか、色々やらなきゃいけない事が多くて大変ですよね。そういえば地盤調査は1週間後に行うそうです。見学に行こう。そして「固い地盤出てこい、固い地盤出てこい」と背後で念を送ろう(笑)。それ以前に天気悪くないように晴れ乞いをだな……週間予報見たらどうも金曜あたりに天気が崩れるみたいなので。

 

ランキングに参加してみました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ