インテリアの方向性が定まらない

 そんなの自分の好きな物に囲まれるのが一番。それが通用しないのが家づくり。だって一人暮らしじゃないもんね。個々の好みってものがあるんだもんね。

 幸いというかなんというか、夫実家とは分離された二世帯なので「嫁姑の争い@インテリア」というものは勃発しません。親子ですら好みが完全一致する事は無いし、夫婦ですら意見が分かれる事だってあるのだから、意見が合わなくたってしょうがないですよね。だからそれが無いのはありがたいかも。

 例えば浴室や洗面台の色の好み。夫実家は水色で統一していて爽やかでいいなぁとは思うものの、自分の好みとはまたちょっと違うわけですよ。あーやっぱ違うんだなー、もしこれが共用だったらどちらかが折れないといけないんだよなーと思っちゃったりするんですよね。どっちも何も、大抵は「ヨメ」の方が折れますわね。そしたら「ああ、この色あんまり好みじゃない……」と小さな不満を抱えながら生活していくんだろうな。大袈裟なようでも、こういう小さな不満が後から爆発を招くんですよ、きっと。

 だからまぁ別々でよかったとは思うものの、こっちはこっちでP子母とどう折り合いを付けていくかという問題があるんですよ。システムキッチンの色だけであれだけ紛糾するのだから、他はどうなるんだって話です。困りましたねー悩みますねー。任せるとか何でもいいとか言う割にはガンガン意見言いますからねー。そして途中で「めんどくさい」とか「カタログ見ると頭痛くなる」とか言ってぶん投げますからねー……げっそり。

 まぁ2階に関しては私達のスペースなので何でもいいとして、問題は共有部分の1階、特にLDKですよね。後から家具を購入するのであれば、まず最初に建物の内装なんか決めちゃっても後からどうとでもなると思います。でもね、既存の家具を使用したり、購入する物でも既に目星は付いちゃってる状態なので(P子母が)、それに合わせないといけないんですよ。これが至極面倒臭い。

 だって既にあるのが赤系(ワインレッド)のテレビ&テレビ台と、緑系(何とも表現し様の無い、強いて言えば若干青みがかったオリーブグリーン?)のリクライニングチェア&オットマン、ですよ。それに購入予定なのが濃い目の緑系のソファですよ。それにセンターテーブルは濃い目のブラウン、リビングボードも濃い目のブラウン。ダイニングテーブルは謎(なんか買う物は決まってるらしいけど、具体的に何なのか聞いてない)。どうしろと。これでどうしろって言うんですか。

 ただ、P子母の傾向は前にも書いたと思うけど「英国カントリー」なので、そこから取っ掛かりを作るしかないかなぁ……やたら重厚なリビングにならないように気を付けないと。なんていうかね、英国のインテリアと言われると『名探偵ポワロ』思い出しちゃってしょうがないんですよ。でもあれ、アール・デコだって。ああもう分からん、インテリアさっぱり分からん……。

 

 

ランキングに参加してみました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ