読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事前審査、通りそうなんだってよ

お金の話とか

 今日も今日とて腰が痛いと唸っているんですが、A社から連絡があったらしいんですよ。

 

夫「A社から連絡があったよ」

P子「なに、事前審査ダメだった?」

夫「うん」

P子「あーそう(やっぱりねぇ)」

 

夫「なんて、ウッソー☆」

P子「はぁぁぁぁ?!Σ(゚д゚lll)」

 

 という、やりとりが繰り広げられ……てはいません。夫、こんなテンション高いキャラじゃない。でも私の「はぁぁぁぁ?!Σ(゚д゚lll)」はそのまんまです。本気で通るとは思いもしなかったから。いやまだ不備の書類も出さなきゃならないし、事前審査通ったところで本審査で100%通るというわけではないですよ。でもね、正直なところ事前審査すら通らないと思ってたので心底ビックリしているわけです。

 だって審査申し込んだのは地銀とはいえ銀行系ですよ、そしてこちとらワーキングプアに腰まで浸かってる世帯ですよ。足湯どころじゃなくて半身浴しちゃってる感じですよ。しかもお恥ずかしい話ですが、夫は金銭管理にルーズな面が昔からあって、カード支払いの遅延を何回もやらかしてたんですよ。理由は給料が手渡しなため、うっかり口座に入れ忘れてたというものなんだけど、数回どころじゃなかったんですよ。だから本気で門前払い食らうと思ってましたって。「帰れ!」って言われると思ってましたって。私らが行ったわけじゃないんだけども。

 それでも事前審査通りそう*1なのは、2世帯どころか3世帯で住むので夫個人の年収が超低くても世帯年収の合計がそれなりにあったり、頭金が異様にあったり*2するからなんでしょうか。あとは夫の唯一の良い所、「勤続年数がそれなりに長い」とか。転職した事が無いんだから当たり前なんだけども。

 だからね、普通に単独で同じ規模の家を建てようとしてローン申請したら、それこそ「お引き取り下さい」と、ゴミを見るような目で言われたでしょうね。だって年収の2倍でもなく5倍でもなく、10倍以上はあるんだから。頭金があるからこそ、ようやく「どうにかならなくもない」というレベルなんですよ。だから言ったでしょう、本来は単独で家建てられないって。というか建てるつもりなんか毛頭無かったんだって。

 

nisetaihuntouki.hatenablog.com

 

 そんなんだから「親から援助してもらえます、ありがとう(*^▽^*)」と素直に思えないし、言えなかったりします。ブログで体面を取り繕ったってしょうがないので、本音を述べるとこうなっちゃうわけです。傍から見たら「援助してもらえるんだー」と思われるかもしれないけど、望んで家を建てるんじゃなくて、望まれて同居ですからね……?  しかも同居は無理だと思っているのに同居ですからね……? だから援助してもらって家を建てるというよりは「みんなで家を建てる」という感覚の方が強いです。事実、名義は「夫母・P子母・夫」の3人になるんですよ。まぁ税金対策という面もあるんだけれども。

 何はともあれ、また一歩前進しました。次は間取りの決定とショールーム行きか……あーもう。あーもう。(ショールームでのP子母の暴走をどう食い止めようか悩んでいる)

 

 

ランキングに参加してみました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

*1:「通る」ではなく「通りそう」と書くあたり、まだ信用してない

*2:ローン額よりも頭金の方が多い、というか見積もり額の半分以上は頭金で賄える