浴室攻防戦(1) まずどんなサイズがあるのか改めて確認しよう

 ぎっくり腰で1日半動けませんでした。その間にローンの事前審査の結果が出た、というわけもなく、すっかり家の事など忘れて布団でゴロゴロ……したいのにゴロゴロすると腰が悲鳴を上げるので布団の中で固まってました。ご飯の用意してくれる人もいないので、生協でうっかり間違えて注文してしまったレーズンロールパンを食べて凌いでました。悲しい。

 

 さて今回は、決着したようでさっぱり決着なぞしていない浴室問題。

 

nisetaihuntouki.hatenablog.com

 

nisetaihuntouki.hatenablog.com

 

 以下、派閥。

  • 1坪派………P子
  • 1.25坪派……P子母
  • 割とどっちでもいい…夫、夫母
  • 浴槽広ければいいな…夫弟

 派閥というか、単純に私とP子母の攻防だわな。夫は「さすがに0.75坪は狭いけど別に1坪でも平気だし、1.25坪でもいいし」という感じ。というか、そりゃ私だって何も気にしないなら別に1.25坪でもいいですよ。でも設備が2つずつ必要で、ましてP子母が標準グレードを選んでくれなかったりするから、削れる所は削りたいですよ。

 P子母は「たった0.25坪削ったって大して変わらないでしょ」と言います。それなら「たった0.25坪増やしたって大して変わらないでしょ」と言い返したいです。そう、たった0.25坪。とはいえ、具体的にはどうサイズが違うのか。手元にあるカタログ(クリナップ・アクリアバス)で見てみます。ついでに標準セット価格の違いも調べてみました(1616型を基準としてプラスマイナスで表記)。

 

0.75坪タイプ

1216型……内寸1150×1600(ミリ) 価格 -107000

1318型……内寸1300×1800(ミリ) 価格 -18000

 

1.0坪タイプ

1616型……内寸1600×1600(ミリ) 価格 ±0

1717型……内寸1700×1700(ミリ) 価格 +105000

 

1.25坪タイプ

1621型……内寸1600×2050(ミリ) 価格 +266000

1618型……内寸1600×1800(ミリ) 価格 +105000

 

1.5坪タイプ

1625型……内寸1600×2500(ミリ) 価格 +612000

 

 間違ってたらゴメンナサイ。それにしても最初に型番を見た時は「???」となりましたね、1616とか1621とか何の暗号なんだろうって。調べていくうちに内寸だって分かりました。「16×16」なんですね。鈍いです。

 で、カタログを見ると「1616型」のページが一番多くて、次に「1621型」のページが多いので、この2つが一般的なんですよね。さすがに1.5坪は広い(というか高い)し、0.75坪はちょっとコンパクトかなぁ。

 そして見ていて気付いたのは、1.5坪以外はそれぞれ微妙にサイズが違う型があるという事。調べてみると「1318」「1717(1818)」「1618」はメーターモジュール用らしい。はぁ。うちは普通に尺モジュールだよなぁ。

 というか私もP子母も「たった0.25坪くらい」という考えは改めた方がいいですね。1坪と1.25坪の差なんて大して無いと思うのなら、どうして0.75坪は狭いと感じるんですか。1坪と0.75坪だって「たった0.25坪」の差だというのに。だから、「たかが0.25坪、されど0.25坪」なんですよ。軽んじてはいけません。

 金額見てもそうですよね、たった0.25坪と言っても1坪と1.25坪では約26万も差があるんですから。実際は値引きやらで全然違う価格にはなるんだろうけど、どんなに安く見積もろうと15万近くは差が出るんだと思います。でもそれをP子母に言っても「なんだ、たったそれくらい」と言うんですよ。どんだけ金銭感覚マヒしてんですか。これも新築マジックか何かなんですか。いや元からというのもあるんだけど、本当に私はP子母に育てられたんですかね……と疑問に思うのでした。

 

 腰が痛くなってきたので次回に続きます。げっそり。

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ