大事な時なのにやる気が出ない

 大抵そうなんですけど、ガーッと怒った後に反省して少し前向きになって、落ちます。それはもうズドーンと落ち込みます。そして関係ある事ない事、過去に起こった嫌な記憶を次々に思い出します。結果、呆けます。やる気起きねぇ。

 週明けには事前審査申し込み、なんですけど、もう審査通る気がしません。私は何も書く所がないので傍観するのみだったんですが、母は年齢を1つ間違えて覚えててそのまま書類に書いちゃうし*1、夫は目を離した隙にフリクションボールペンで書き洩らしを記入しているし*2、自分のクレジットカードの利用履歴さっぱり把握してないし*3……はぁ。

 何より字が汚いんですよ*4……ヘロヘロで、なんかやる気がない感じ。筆跡でやる気が云々という以前に、「この人、やる気あるのかな」という筆跡。別にキレイな字を書けば審査通るというわけじゃないにしたって、うーん。

 というわけで、門前払いを食らう気がしてなりません。仮に何かの間違いで審査を通ったとしたら、週末にはショールーム行きになります。以前に別件で何度か行ってたもんだから概ね把握してるし、正直なところ行かなくても平気なんですけどね。とはいえ夫母やP子母を連れて行かなければならないので、一緒に行かないとなりません……それが何だか憂鬱。妙に憂鬱。ここ数日の気分の落ち込みのせいなのか、それとも別に何か憂鬱な要素があるのかは謎だけれども、とにかく憂鬱でしょうがない。アレか、マリッジブルーみたいな何かか。新築ブルーか。

 こういう時は気晴らしだ! と思って外出したって、家に帰ってきたら現実がドーンと待ち構えてて、結局余計憂鬱になるだけでした。誰かタスケテ。

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

*1:A社では高齢だから数え年の方を覚えてたんだねという事になったが、違う。完全なる数え間違いだ。そして当の本人は「やった、一つ儲けた♪」と喜んでいたが……一体何年間違えてたんだろう。

*2:書類に使っちゃダメだよ! と指摘しても「大丈夫だよ」と人の話を聞かない。A社で確認したら「ダメです」と言われ、ようやく納得。

*3:調べたさ。私が家に帰ってから調べたさ……なんで私が調べないといけないんだ。

*4:いや自分だってそんなキレイじゃないけど、読みやすいようにハッキリしっかり書いてるつもりだけどなぁ。