間に立つのは難しい

 P子母は人の意見に流されやすい性格のおかげか、行動もやたら早いです。いや関係ないけどそれ。だから早く建ててほしいと言ったり言わなかったり。

 夫母はいつも「そんな急がなくてもいいよ?」と困り顔で言うタイプ。でも別に急いだ覚えも無いのに言われるとこっちも困っちゃう。割と余裕を持って行動しているつもりなのに、それでも性急に感じるのか……でもどうすればいいのって思っちゃう。ゆ っ く り こ う ど う す る っ て ど う す れ ば い い ん で す か。こんな調子で喋ってりゃいいんですか。嫌だよ。

  そもそも同居の話が出たのが寒い頃だったのに、そこから1~2ヶ月はさっぱり動きが無くて、本当にやる気あるの?って思っちゃったくらい。急いだって良い事ないのは分かるけど、ゆっくりどころか何もしないのだって良い事ありゃしないと思うんだけどね。

 恐らく夫母は心配なんだと思います。ちゃんとローン組めるのか、払えるのかって。いやそりゃ無理ですよ。ただでさえ貧乏なのに大きな2世帯住宅とか、2世帯住宅の中でも水回りと玄関が別な2世帯住宅とか、そんなもん単独じゃ建てられません。払えなくなって潰れてしまうくらいなら、最初から建てない方がいい。心配してそう思ってるんだと思います。

 いや、心配は非常にありがたいですよ。P子母なんか「何とかなるでしょ?」って、あっけらかんと言うんだもの。それはそれでイラッとするもの。でもね、分からないながらも調べて色々頑張ってるのに、「そんなに急がなくてもいいんだよ」って困り顔で言われると、正直に言ってしまえばちょっと嫌な気持ちになる。打ち合わせは任せるよって言うから普通に毎週末打ち合わせしてるだけなのにそう言われると、じゃあどうすりゃいいんだよって思っちゃう。夫母、嫌なのかなぁ。別の会社にしたいのかなぁ。

 

------

 

 って、これ自分で下書きしたまんますっかり忘れていたんだけども(書いたの6月上旬)、今読み返すと最後の一文以外は概ね読みが当たってた感じ。夫母、心配だから乗り気じゃなかったって。なので今はそういう事は無いんだけども、まぁのんびりとした感じは変わらないかなぁ。名義関係の手続き早くしてほしいんだけどね。承諾書だろうが遺産相続だろうが。しかし私が鬼気迫る表情で啖呵切ってから、さっぱり、ちっとも、全っ然、話が進まないのはどうしてなんですかねー。こういう時、どういう顔すればいいんでしょうか。顔文字じゃ表現出来ないような顔をして、地獄の底から湧き出てるかのような声で

「 ま゛ー だ ー で ー す ー か ー 」

とでも言えばいいんでしょうか。もうね、嫌なんですよ。P子母に「いつ建つの?」とか訊かれるのが心底嫌なんですよ。だって相続絡みだと私の出る幕、無いもん。私じゃどうにもならないもん。

 そりゃまぁ夫叔母達相手にまた悶着起こしたくなくて乗り気じゃないのは分かるけどさ、というか夫叔母達だって何考えてるんだろうね。どうして今の今まで土地の名義とかほったらかしにしてたんだろうね。きちんと相続を開始して夫祖母の名義に変えりゃよかったのにって、イライラしちゃう。そんな大事な物事をいつまでもほったらかしにしちゃうような人達だから、いつか夫祖母がいなくなった時にも悶着起こすんだろうなと思うと、心底面倒臭い。だったらもう夫名義にすりゃいいのにね。家を建て替えるという話をした時点で「ああ、それなら」と名義を変えてやろうという考えに至らないってのがね、随分とまぁ浅……おっとっと、放言や暴言は自重しないと。いくら資産価値の低い土地とはいえ、財産は財産なんだからね。

 もっとも、夫兄弟も相続人だから「いっそ名義変えちゃえばいいのに」と言ってるんですけども。誰も「一足飛びに生前贈与させろ」と言ってるわけじゃないんですよ。確実に二度手間になるから、もうここでハッキリさせちゃえばいいじゃないですかと思うわけですよ。

 

 ……というような事を、主に夫の叔母達に言いたいけど、言えない。相続はなー、ホント私はとやかく言えないからなー。もういっそ専門家に相談して、全員集めて説明してもらえばいいんだろうかね。さすがに第三者の意見なら夫叔母達も素直に聞くでしょうし。いやまぁそこまで大事にならないようにしたいもんですけどね。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ