読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はこの間取りで納得出来るか(P子母編)

間取りで悩む

 

「嫌」

 

 あるいは「イヤ」とか「やだ」とか……みんな同じだ!

 

 まぁP子母は特に人前だと意見がコロコロ変わったり、遠慮して妥協するわりには後から文句を言ったりするので、正直な意見を述べよと念を押して言っといたからなんですけど。清々しいくらいの完全拒否でしたよ。

 

 

f:id:pico5656:20150819085212j:plain

f:id:pico5656:20150819085153j:plain

 

 個人的には、せめてもの妥協ポイントとして玄関を1つにする事とかどうかなーと思ったんですよ。ちょっと玄関広めに作って、ホールの両サイドに鍵付きのドア付けて、更に勝手口を少し大き目に作ってみるとか……ええもう、「嫌!」と即答されましたね、はっはっはっ。当然ながらキッチンが一緒なのも嫌。ダイニングやリビングが一緒なのも嫌。浴室が一緒なのはもっと嫌! だそうです。デスヨネー。

 まぁ完全拒否というのは予想通りです。みんなでワイワイ過ごすというのが苦手だし、人の家に泊まるのも苦手なんですから、P子母に共同生活なんて無理なんですよ。私も無理ですけどねー。

 それなのに“思慮深いじゃなくて思慮浅くて、それなりに遠慮深い”P子母なものですから、「離れでもいいよ」と言ったりするんです。で、舌の根も乾かぬうちに「やっぱりやだ」と言うんです。だったら最初から言うなって。

 というか家自体の見積額の約3分の1はお金出すんだから、遠慮してたらおかしいんですよ。それに後から文句言われても困りますよ。それは私もそうなんですけどね、遠慮して黙ってて後から愚痴を言うなんて事にならないようにしたいです。生活は場合によっては変える事も出来るけど、家自体はそう簡単に変えられないのだから……。

 というわけで遠慮なく意見を述べるP子母。浴室に関しては、一時期は1坪でもいいと言ってたけど、やっぱり1.25坪じゃないと嫌! だそうです。しかもグレード下げたくないそうです。T社の風呂がいい! というのを諦めてもらうためにクリナップのアクリアバスのカタログ見せた手前、やっぱりグレード下げてくださいとも言い辛かったりして。

 

nisetaihuntouki.hatenablog.com

 

 何でそこまで風呂に拘るのか私には分からないのだけど、その代わりリビング少し削ってもいいからと言われるとなぁ……やっぱりそうするしかないのか。出来ればユアシス(恐らくこれがA社の標準仕様)にしたいんだけどなぁ。

 

 結局のところ、この間取りでP子母が「いいね」と思った部分は無いわけです。要は当初の完全分離な2世帯住宅がいいんだそうです。

 

f:id:pico5656:20150731164734j:plain

 

 1階の部分だけだけど、これね。こっちをベースにどうにか予算内に収まるよう調整したいと。詳細な間取りはさておいて、確かにこれが理想形なんですよね。左右に分かれた2世帯住宅。1階と2階に住み分けるのは防音しっかりしないと落ち着かないと思います。というか個人的には一番の理想は、2世帯住宅じゃなくて普通の住宅×2なんですけども。

 夫母達の主張する「将来の事」を気にし過ぎたら何も出来なくなるんですよ。そもそも明日の事だって誰にも分からないのにね。何も「明日の事なんか誰にも分かんないんだから、今を楽しもうぜ!」と散財するわけでもないんだから、いいじゃないですか。仮に将来困ったとしても困るのは私達なんだし、義叔母達には関係ないんですよ。だからほっといてほしいです。何でもかんでも耐えるのが美徳じゃないんだよ。そんな将来のために耐え忍んで精神的におかしくなったらどうしてくれるの。どうもしてくれないんでしょ?

 ちなみに、妥協案の間取りがどのくらい嫌だったのかって、P子母が打ち合わせの翌日に「あれからずっと考えてたんだけど、本当にキッチン1つにするんじゃないよね?」って心配して訊いてくるくらいですよ……はぁ。

 

---

 

 本当なら夫母にも見せるところなんですけど、あいにく新しい間取りが出来たらしいので、残念ながら夫母編は無し。なんていうか、私達よりもA社の方が焦ってたりして……そりゃノロノロやってたらP子母がいつまで仮住まいで家賃がかさんでいくばかりだから。

 

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ