読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「小姑が実家の事に口を出す」というのがよく分かった話(3)

夫実家の話

 今回含めてあと2回くらいかな、この話。書くだけで疲れるのよね……。

 

 故人である夫祖父の名義の土地の上に建っている老朽化した家を、跡継ぎである孫(夫)が建て替えたいと思っている。夫祖父は故人であるから、相続人一同の承諾が必要。あるいは土地を夫祖母が相続して夫祖母名義にし、夫祖母が承諾してくれればOK。

 なんか面倒臭いなら「相続人一同が承諾すりゃオッケー」でいいんだけど、夫父も既に故人であるので、代襲として夫達兄弟も相続人となる。つまり、故・夫祖父の相続人は夫祖母・夫叔母2人・夫達兄弟3人の計6人。しかしまぁ夫弟2人はノーと言わないので、問題は夫祖母と夫叔母2人の計3人が承諾するか否か。

 まぁ今頃になって「預金は全額夫祖母へ、土地と家屋は夫祖母と夫叔母2人の計3人で分けろ」という遺言書が出てきたらしいんですけどね。じゃあそっちで勝手にやってくれよ、という言葉はグッと呑み込んで、夫祖母と夫叔母達に承諾してくれるようお願いしたんだけれども……。

 

 改めて粗筋を書いてみました。個人的には地震で傾いた「夏はひたすら暑く冬はガタガタ震えるくらい寒いボロ屋敷(失礼)」を建て替えるのに何の文句が出るんだかと思うんですが、まぁ夫親族の面々は色々と御執着があるようなので、ただ「建て替えたいんだけど」「いいよー」とはいかないみたいなんですよね。

 だから具体的にどうしたいのかを説明する必要があったんですけど、別にそこで具体的な間取りを出す必要なんてあるのかなーと思うんですよね。「かくかくしかじか」と説明すれば大まかなプランなんて分かるはずなんですけどね。でも夫叔母達は「間取りが無い=具体的なプランも練ってないのか」という感じで受け取るので、仕方なく没案である最初の間取りを見せたわけです。

 

nisetaihuntouki.hatenablog.com

 

 これね、これ。最初に「これは白紙になった案ですよ」と言ったんですよ? これでどのくらいの見積額になるか試しに出してみただけなので、あくまでも大まかですよと言ったんですよ? だから和室とか抜けてますとも言ったんですよ?

 なのに、開口一番「和室ないの? 仏壇は?」ですよ。こっちからすりゃ「はぁ?」ですよ。誰も置かないなんて一言も言ってないのに、なんだそりゃですよ。

 

「あの土地と家はおじいさんとおばあさんが買い求めたものなんだから、まず何よりも先におじいさんやおとうさん(夫父)を入れてあげたい。そう思わないの?」

「とにかく仏壇を置かない事には承諾しないね」

 

 確かに私は仏教を崇拝してるわけじゃないですよ。無宗教なもんだから思い入れなんて皆無ですよ。ぶっちゃけてしまえば仏壇を置く必要性は感じてませんよ。だけど置きたくないなんて一言も言ってません。あくまでもそれは私の個人的な思いですから、それだけで何かあるわけがないじゃないですか。というか置くのが一般的だろうし特に否定する要素も無いし、まぁ元々仏壇があるんだから新築したって普通に置くでしょ、という認識ですよね。

 だから、仏壇という文字が無いだけで「なに仏壇も置かないつもりなの!?」と思われるのは非常に心外で、ちょっと腹立たしいです。なんでそんな喧嘩腰なのって思います。重ねて和室が書かれていない理由を説明しても分かってもらえていないようで、話し合いの最初から最後まで仏壇の事を言われました。しつこいです。確かに私はバカだけど、それでもそんなの1回言われりゃ分かりますってば。

 つまりよっぽど「和室が無い=仏間が無いじゃないか」と憤ったんだと思います。気に食わなかったんだと思います。そしてその間取りに対するダメ出しは更に続くのでした。

 

1.こんな大きな家にしちゃダメ!

 だから白紙にした間取りを見てあーだこーだ言われたって困るんですが。実際は上限60坪程度なんですってば。

 
2.弟の部屋なんかいらないの! 出てってもらいなさい!

 うわ何それ。人の家の事情に首突っ込み過ぎ。住むなら数百万お金出させろとか、どんだけなのさ。確かにいい歳なんだから自立しろという意見は一般的かもしれないけど、よくそこまで口出しするね。そういう話し合いはこちらでしますから、首突っ込まないでくれます? って言いたかった。

 しかしまーうるさいもんだよね。別に私達は出てってほしいなんて思っちゃいないんだけど、やれ家督は長男なんだからとか、自分の娘達は長女が戻ってくる時に次女は出て行ったとか、このままじゃ末っ子が家督と思われてるんだよとか、とにかくうるさいんだわ。ま、逆に言えばお金さえ出せば住んでもいいって事だよね? 天邪鬼だからさ、そこまで言われると追い出したくないんだよね。家賃貰えば文句も言えないだろうよ、というか言わせんよ。

 
3.2世帯なんかにしたら将来どうするの? 弟が住むとしたって絶対上手くいかないんだからね! 甘いよ!

 なんか実体験を語られたんですけど。兄弟のお嫁さん同士なんか絶対に上手くいかないんだからと熱弁されてポカーン。なんか私一人が悪口言われて孤立する事になるんですってよ。別にいいけどね孤立したって(笑)、元々そんなに交流したくないから。

 とはいえ2世帯にしてしまうと将来的にどうするのかという問題は確実にあるので、どうしたもんかなぁとは悩んではいるんですけども。だからってそこまで言われたくないなー。

 

4.将来的には2人だけなんだから、玄関や水回りは1つにしなさい! お金勿体無いでしょ!

 だから余計なお世話だっつーのって、もう。そんなに私をノイローゼにしたいのかね、夫叔母達は。ばーちゃんなんか数年だし、P子母も15年くらいでしょって言うけど、長くないですか? 15年って短いようで長いですよ。それに夫母だって30年くらいですよね、非常に長いですよ。それで? 30年くらい我慢しろって? よく言うわ、へっ。

 

5.トイレや浴室は広く作りなさい! 介護の時大変だから!

 いやあまりに間取りにケチつけるから、浴室は1坪に変更するつもりですと言ったのね。そしたら嘲笑気味に「それはダメだよ~」って言われたんだよね。引き戸にしなさいとか、んなもん分かってるんだよってば。

 

 他にも色々言われたけど、もう疲れるのでこのくらいで。とにかく実体験を基に語るんですよね。そりゃ一応参考にはするけど、あくまでも個人の意見じゃないですか。ケースバイケースなんだから、実体験が全てであるかのように語られても困るんですよ。

 とにかく玄関と水回りは1つにしろ、つまり完全同居しろとうるさいんです。弟(将来結婚したら奥さんとか)とは絶対に上手くいかないから! と力説するなら、どうして夫母や夫祖母とは上手くいかないって言ってくれないんですかね。そりゃ「嫁」だからなんですかね。気が合わなくても我慢しろって言うんでしょうね。その我慢する期間が30年近くなんですよ? 私、生きていく自信ありませんよ*1

 結局、誰と同居するにしたって気が合うか否かって感じだと思うよ。そして気が合うにしろ合わないにしろ、価値観の押し付け合いはいけないと思うのよ。そういう意味では夫叔母達とは絶対に気が合わんなぁと思うのよね、主観的な意見ばっかりで全然客観的じゃないから。そしてその主観論をあたかも一般論のように語るのが、本当に苦手。最初は「正論だろうし……」と思って黙って聞いてたけど、実際はその主観的な意見が一般的な意見と一致していただけなんだよね。それで正論と感じただけなんだよね。

 まぁとにかく、また間取りを見せろと言われたので、今度は仏間というか

 

仏壇

 

と、でっかく赤字で書いて、下線引いて強調してやろうと思います。

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

 

*1:ここには書けない事が色々あるんですよ