堂々巡りの週末に、嫁がキレる

 相変わらず夫祖母はむくれていて、夫母は参っていて、私はその毒気に中てられる。そんな週末でした。一番辛いのは夫母なのは分かってるけれども、辛いです。というか分かってるからこそ、辛いと言えないです。全身毒沼に浸かって緑色になってる気分なのに、いっそその状態で出てったら何か伝わるだろうかと思うのに、実際その場に行くと表情がサッと変わりシャキッとした気分になっちゃうんですよね*1。こういうの何だろう、「ええかっこしい」とはちょっと違うんだけども、それに通ずる部分もあるのかな。いや違うな、弱い部分を見られたくないという方が近いだろうな……*2

 そんなわけでA社で打ち合わせだったんですけどね、結局夫祖母にどうしたら納得してもらえるかという話のみでした。そのために夫叔母達からもお願いしてもらったらどうかとか。つまり、進展一切無しの堂々巡り。

 とにかく夫叔母に直接会って話をしないと始まらないんだけど、というか当初からそのつもりだったのに、何故か電話で話しただけで終わっちゃったんですよね。あとは具体的な計画を練ってからと。夫母は直接夫叔母達と話したらしいんですが、どうも夫と夫母の話が微妙に違うんですよ。結論は「具体的な計画を提示する」で同じなのだけど、夫叔母に対する印象がまるで違うんです。夫は協力的だと言っているのに、夫母の方は反対していないけどあんまり良くない印象を受けてるといった感じ。

 正直に言うと、まどろっこしいです。それぞれがそれぞれに行動するからまとまらないんです。それに話が行き詰まると「じゃあ○○すれば」と話を変な方向に飛ばすのも嫌です。具体的には一度白紙に戻った時に「じゃあ畑に建てればいいよ」と安易に提案した事ですよ。結局ダメだったじゃないですか。そして今度は「じゃあ別の土地買って建てる?」とか……ああもうそういうのやめて! もうこれ以上振り回すのやめて!

 そもそも最初から名義の話をみんなで話し合っていればこんな事にならなかったのに、なあなあな感じで先延ばしして、その間にばーちゃんの状態悪化しちゃって、名義変更するのも難しくなっちゃって……何なんだろう。私、同居なんかしたくもないのに引っ張り出されて、なんでこんな思いしなきゃならないんだろう。

 イライラしてるのは暑さのせいでもお腹が空いているせいでもないです。自分の事なら自分で決められるのに夫実家の事だとグイグイ前に出ていけないから、イライラしてるんですよ。この非効率的な話し合いにイライラしてるんですよ。もういいですかね、出てっても。あ、家出という意味じゃなくて、私が前に出て行ってもいいですかねという意味。なんかもう嫌です。我慢して黙ってて憂鬱な気分で週明けを迎えるの、もう嫌だから。

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

 

*1:実際は暑くて汗だくでグッタリしてて顔真っ赤

*2:まぁ色々あるんですよ