土地探しは大変なんだなと思った瞬間

 2世帯住宅で3世帯同居が白紙になって、別の土地に家建てて2世帯同居ってのも白紙になって、結局戻ってきたのは夫実家敷地内。夫実家はリフォームor建て替え、P子実家は新築。私達夫婦はP子実家側に住む。そんな案が濃厚に……というのが前回の話のまとめ。

 そして夫実家の土地に家を建てるにあたって夫叔母より「ここに家を建てたくば我が実家のリフォーム(or建て替え)案を具体的に提示せよ。提示無き場合は承諾しかねる」という*1条件が出たところで停滞中。そりゃかぐや姫の無理難題に比べたら楽勝だとは思うけど、問題はそれを考えなきゃいけないのが夫や夫母。私が発破掛けようにも、現在P子母の引っ越し準備の真っ最中でそっちにまで手が回らない状況。今月中に承諾書出るのかな……ああ順調に遅れていくよ。ガックリ。

 

* * *

 

 で、今回のお題は土地探し。別に土地を探してもいないのに土地探しの話。土地探しって大変そうだなぁと思いながらブログを読んだりしているのです。

 ちなみにP子実家の土地は、モデルハウス見学して話を聞いて「ここに土地あるよー」と言われて深い事も考えずに即契約、という流れだったのであんまり良い所ではありません。どんな所かというと……

  • 田んぼだった所をミニ開発した土地
  • なので、接している道路は私道で超狭い
  • 普通車だと車をバックで入れるのちょっとキビシイ
  • 更に袋小路なので近所のちょっとアレな人が路駐する事、多数

もう引っ越しちゃうから、もっと挙げちゃう。

  • 目の前が線路(正確には向かいの家の隣)
  • 徒歩数分の所に大きな国道
  • だから田舎なのに空気あんまりキレイじゃない
  • あと相当ウルサイ(夜なんか窓開けて寝られない)
  • 夜中にやかましいバイクなんか集団で走ってるとうっかり通報するレベル
  • 近隣も道が狭くてあまり整備されておらず、何だか小汚い感じ
  • それに加えて路地裏が多かったりパチンコ屋があったり
  • 割れ窓理論かどうかは謎だけど治安もあんまりよろしくなかった
  • 子供に石投げ事案が発生
  • 私も知らない人に笑いながら家の近くまで後をつけられた
  • 空き店舗で結構な放火騒ぎもあったっけな
  • 近くに小さなトンネルがあってしょっちゅう落書きされてた

 私ならこんな所、絶対に住みたくないと思ったね。住んでたけど。

 今は昔に比べて多少は静かになったと思うけど、やっぱり安さ以外にメリット無い気がします。近くに最近開発された土地があるんだけど、そっちは小奇麗な感じがしますよ。道路幅もちゃんとあるし。

 何も考えないとP子実家みたいな事になってしまいますよね。だから適当に土地を選ぶのではなく、周辺の環境をよく見たり調べたりしてるんですよね。私だったら……そうですね、ミニ開発されたであろう土地は避けますし、隣接する道幅が狭過ぎるのも避けます。せめて車がすれ違えるくらいの幅は欲しいです。あと袋小路は絶対に嫌です。溜まり場になったり路駐トラブルなんて御免です。

 

 って、何でこんな事を書いているのかというと、夫実家の畑の方も改めて考えてみると相当条件が悪かったので……そこに無理して建てていたら、後で余計に嫌な思いをしながら暮らしていたのかもしれないなと。前回はサラッと流したけれども……実際のところは

  • 家の前の道路がすっごく狭い(車がすれ違えない)
  • 川沿い(水害が恐い……夫は一度もそんな事は無かったと言うけど)
  • 土地の中に市町村の境界線が走っている
  • 電柱もある
  • 恐らく水道管引き直さないといけない
  • 片側は隣家が近い
  • 反対側は遠いけど、土手になっている
  • その土手の傾斜が急なので結構危ない
  • まめに草刈りをしないといけないくらい、草ぼうぼう

と、こんな調子だったわけですよ。しかもその土手の向こうの隣家のお婆さんが土地を見に行った社長さんを行政の人と勘違いしたらしく、こちらの土地を指しながらああしてほしいこうしてほしいと注文を言ってきたそうなんですよね……つまり、実際住み始めたらちょっと面倒なんじゃないかと感じたらしいのですよ。うわ確かに。

 他の会社がここまで考えてくれるかどうか分からないんですが、そういった事を教えてくれたおかげで踏み止まれました。ありがとう社長さん、いい人です。そんなわけで理想の土地なんて簡単に見つからないのだな、と思ったのでした。かといって最初から土地が決まっていても、こうして条件が悪かったりすると我慢を強いられたりする事もあるかもしれないわけで……ホント、難しいですね。げっそり。

 

ランキングに参加してます。一応。なんとなく。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

 

*1:そんな仰々しい事言わない