読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そもそも実家を売ろうと思った理由

 誰かP子母を止めて下さい。あの人、高速スピンしながら暴走するんです。「早く話を進めろ」と言ってみたり「(夫が)ローン組めるか不安……大丈夫なの?」と言ってみたり「柿の木あるの? 残しといてね!」とか「もしダメだったらマンション住まいか……」とか、せめて方向性を定めて下さいお願いします。聞いてるこっちがクラクラするよ。

 まぁ自分の親なんでガーガー反論出来るから何日もストレスが残る事は無いんだけど、昔からこんな調子なので困ります。基本的に人の話を聞かないくせに、人の話に流されやすいんです。あと掃除片付けの鬼なので、同居したら確実に怒られます。私、かなり物臭なので。

 さて本題。そもそも実家を売ろうと思った理由について。簡単に述べると「周辺環境(特に人間関係)が嫌だから」だったりします。昔に比べたら顔ぶれも変わって相当マシになったんですけどね、どん詰まりの私道で路駐されてトラブル頻発だったり、世話を半分放棄した犬の吠え声に悩まされたり、とにかく色々あったんですよ。

 とにかく狭い私道(特に袋小路)に面してる土地は、止めた方がいいと強く思ってしまうのは、こういう経験があるからなんですよね。何も無ければ静かでいいですよ、でもトラブルメーカーが存在すると地獄です。本当に地獄。隣人は選べませんから……最初にいなくても後からトラブルメーカーが引っ越してくるという事もありますから。

 今はマシになったとはいえ、やっぱり嫌です。将来的に母がいなくなっても住むかと言われれば絶対に住みたくない。確実に売却するだろうなと。そして今は本当に中古住宅が売れてるんですよね。特に実家近辺は売りに出せばすぐ売れる感じ。震災の影響もまだあったり近くに大きな施設が出来たおかげもあって、売れるんです。でもそんなのいつまでも続くわけがないのも知ってます。だから売るなら今なんですよね。でも売ったらP子母の住む所がねぇ……。

 そんなわけで現状維持で過ごしてきたわけだけど、そこに夫実家で同居という話が降って湧いてきて、じゃあP子母も一緒にと話がどんどん進んでいって、このブログの最初の記事に至るのでした。そして2世帯住宅の話が白紙に戻り、2世帯住宅を建てるという話になっていくのです。なんかわけわかんないね。

 

ランキングに参加してみました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ