読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫実家の話

もしも家族が認知症になったなら、というわけで相談してきてみた(夫が)

げっそりです。 「開口一番それかよ!」と言われても、げっそりです。 まず、小屋の建築工事が完全にストップしてます。理由は、夫祖母。ばーちゃん。ばーちゃんの「〇〇が無い!」のターゲットが布団から庭石に移行。その辺の顛末については別のブログに衝…

自分で片付ければタダだったのに、と言うけども

いやあのレベルは無理ですから。って素で言うヨメ、それが私です。P子母に「よく言ったね……」と言われて初めて普通は言わないという事に気付きました。あれもしかして言っちゃマズイ系? 夫母の閻魔帳に書かれちゃう? というのは冗談にしても、別に失言とも…

ばーちゃん、解体した納屋を「元に戻せ!」と騒ぐ

ポ○モンゲットだz……違うっつーの。なんかね、解体現場の水溜りにいたんだよね、ぷよぷよ。 夫祖母、帰宅しました。やはり前の日の晩から帰る帰ると言っていたようで、帰宅したのは夜20時頃だというのに解体現場に直行したそうです。見に行かないように暗く…

解体は「あっという間」

夫のiMac(おにぎり)だね。結婚前に中古で買った物だっけ。何となく心寂しい光景な気がする。 そんなわけで、解体が始まりました。重機が入ると、あっという間ですね。納屋の1つが解体されて廃材の山となりました。そして残っている納屋の方が問題で、新た…

ばーちゃん、退場(泊まりに行きました)

結局、夫祖母は夫叔母宅に数日泊まりに行く事になりました。よかったというか、「帰る!」と言い出しそうでコワイ。認知症の症状の一つである「帰宅願望」というやつですが、夫叔母が心折れる事無く食い止められるかが問題。 とにかく納屋の事に関してはなか…

ばーちゃん、工事止める

そうね、これが認知症じゃなかったなら 「どこまで人様に迷惑掛けるんだいい加減にしろ! 恥を知れ! あんた一人のおかげでみんな迷惑してるんだ!! ゴミなんだよゴミ!! 抱え込んでるのは宝じゃなくてゴミなんだよ!! 現実見やがれバカヤロウ!!」 とか激昂する…

ばーちゃんが「解体反対!」と工事の妨害をする

疲れてます。開口一番それか、というくらい疲れてます。引き渡しの話の時にチラッと書いた、夫祖母ご乱心の話。今日はその話をしましょうか。 夫実家は古い家と古い納屋×2で成り立っています。いずれも中は物が詰まりに詰まってます。特に納屋の方は全国規…

盲点だった2世帯住宅ならではの悩み

今日はP子母が確実に引っ越します。私達は「連休中に引っ越せたらいいなぁ」というスタンスで行動します。というか2階のベッド届くの来週の中頃なんだよね……ソファは月末。こうなるとねー、お盆頃に引っ越すとちょうど良い気がしてきちゃうよねー。でも引…

冷蔵庫を運ぶ時にすべき事って?

私は冷蔵庫を持って行かないのだけど、仮に運搬するとしたらどうするか。 冷蔵庫の中身を徐々に減らし、前日までに極力空にする 電源を切り一晩放置、霜融かす 水を抜いて運ぶ という工程だと思ったんですけどね。ところで法事で持ち帰った果物を夫実家の冷…

夫伯母、実家に放置した荷物いらないってよ

コーヒー飲んでてブーッ! と噴くような、そんな心境……でもないな。「ヤッチマイナー!」の方が合ってるかな。もうキャンプファイヤーしようぜ、って言いたい。やる場所無いけどさ。 しっかしすごい神経だよね、人にゴミ処理を押し付けるなんてな。廃棄費用…

「家を建てると誰か倒れる」という迷信にうんざり

そりゃ一応根拠と呼んでいいのか分からないけど、可能性はあると思いますよ。普段の生活に加えて打ち合わせに次ぐ打ち合わせが重なって過労気味になるとか、慣れない事が続いてストレスが増えるとか、新居に住み始めてからであれば環境の変化についていけな…

どんな顔してどんなタイトル付ければいいか分からないの

とりあえず新築ブログ的には 「諸事情により即刻解体作業に入りたいので、引渡し日の翌日には新居に引っ越してほしい」 という流れの話になりました。諸事情のあたりはちょっと耳の調子が悪くて*1電話口では半分近く聞き取れず分からなかったんですけども、…

「あ、やっぱりダメだ。この人『捨てられない人』だ」と思った瞬間

夫母が「ここに2階のタンス置くの」と言った時。処分するって言ったじゃん!(泣) そんなわけで、夫母は捨てられない人です。執着すごいです。あと夫祖母も捨てられない人です。捨てようとするとバレます。夫は物臭な人ですが、物に執着はあまりありません…

夫叔母と夫祖母、大喧嘩したってよ

家自体とは関係無い話ですが、まぁ2世帯住宅には確実に付いて回る「介護」絡みの話なので。又聞きだったり昔の話だったりするので事実と若干違う点もあるかもしれないけど、まぁ話半分程度で聞いてくれると幸いです。 夫祖母は週1でデイサービスに通ってま…

共用型の2世帯住宅に親戚がしょっちゅう来たらどんな気分だろう

唐突に、しょうもない話をします。夫伯母と夫叔母は仲が良いです。世間一般的には普通なのかもしれませんが、兄妹仲が良いとか悪いとか空気とかそんな次元を通り越して「無」に近い私からしてみたら、ああこれがピーナッツ親子ならぬピーナッツ姉妹っつーも…

上棟式後の直会で上座に座るのは誰だ

『昨日は2行で済む事を○○行で……』と書こうとして、行数なんてブラウザの大きさで変わるじゃんと気付き、止めました。というかゴメン、まだあるんだ。でも今日は少しトーンダウンするよ。 夫母が夫伯母の態度に対し「……ね、なんかいつもと違うでしょ?」と言…

Q.2世帯住宅の建築看板に両家の名字が入ってるのが不満だと部外者の親戚が言ってきたらしいけど、どうする?

A.「知るかボケ!」と、キレる 先に内容を要約しときましたが、今回もヒドイですねードイヒーですねー。縁切り寺に行きたいですねー。なんかね、「○○様邸」の部分が「A・B様邸」と、P子母の名字(つまり私の旧姓な)が並列されてたのが、夫伯母は気に食…

昔の土地の境界線なんてあてにならない

地盤改良だけでも鼻血が出る勢いでお金が掛かるってのに、壮大な土留めをしようという話になって一人泡吹いて倒れてやろうかなーなんて思った話はしましたっけ。しましたね。そんな感じの話はしたけれど、その後どうなったか。こうなりました。 正確には「予…

やっぱりね、2世帯はキッチンを別にした方がいいよと思った出来事

大晦日に夫実家に行く時に、おでんを作ったんですよ。で、それを温め直すために夫実家の台所に立ったわけですよ。おでんって具を入れた後はそんなに強火には出来ませんよね。でも夫母は言うんです、「そっち(火力)が小さいから、こっちにしたら?」と。い…

神棚どうする?

正月は寝正月(現実逃避)。 そんなわけでめでたい気分ゼロなんですが、大晦日でも夫実家では工事してたそうです。家の前のアスファルト引っぺがして土を盛ってたとか。地盤改良が延期になったり色々面倒事があるおかげで停滞しているような気分になっても、…

ようやく土地の名義を変えられたわけなんだけれども

昨日、やっと、ようやく、夫実家の土地が夫名義に変わりました。って書くと何やら感慨深げですが、別に「土地を手に入れたぞー!」という気分はありません。ゼロです。夫も夫で「これで一国一城の主だ」という気には……まぁ単世帯じゃないから当然なんですけ…

のうぎょういいんかい が あらわれた!

どうする? どうもしないよ地目変えてもらうだけだよ。 と、思ってたんですけどね。どうして次から次へと問題が湧いて出てくるんですかね、あの土地。呪われてるか祟られてるんじゃないの? ええと自分でも確認のために整理すると、 一見、大きな一つの敷地…

地鎮祭っていつやるの?

前回、ブログが全壊する勢いで暴言吐いてましたが(どうも失礼しました)、急展開ありました。怒りのパワーが時空を歪めたようで、急に用意が出来たと連絡があり、昨日の夜にハンコ捺してったそうです。夫実家に用があったので行ったら夫叔母が帰るとこだっ…

みんなに迷惑を掛けてるって、どうすれば伝わるんですかね

いいですかー、遺産相続は発生したらきちんと手続き済ませましょー。面倒だからそのまま、なんて事の無いようにしましょー。後から余計面倒な事になりますからねー。分かったかボケが! というのが今の夫叔母達に対する心象。わー口悪い。でも悪くもなるわ!…

地盤調査結果でコーヒー噴きそうになる

一応ね、高めに見積もり出してたそうなんですよ。地盤改良工事費120万円って。まぁ2世帯住宅だしそんなもんかっては思ってたんですけどね。社長、開口一番「いやービックリしたね! 参ったね!」って言うんですよ。それでね、固い層までの深さが 7.5m もう…

改めて夫実家の土地を見る

夫実家の敷地を改めて見てきました。うっわー見通し良過ぎ! 目の前に広がる田園風景、本当に清々しいレベルです。景色は良いし日当たりも良いし、そういう点では最高なんですけどね、あまりに見通し良過ぎるので植栽する予定。それにしても日中に見ると更に…

夫実家が半分以上更地になってた

差し入れの件を夫母に訊いてみたところ、近くで大工さんが作業していた時はお茶を出したりしたらしいのだけど、整地作業をしている人達には出していなかったらしいのです。曰く「こっちに全然来ないから」だそうで。 というわけでとりあえず缶コーヒーとお茶…

整地作業、いよいよ始まったみたいです

夫実家に行ったら、畑に重機が入ってました。そして玄関の軒先が撤去されててスッキリ! というか何故真っ先に軒先のスペースが撤去されていたのかは謎。ちなみに家自体の解体は一番最後なんですけどね。 で、重機が入ってこれから何をするのかというと、通…

夫叔母達にあれこれ言われてイライラモヤモヤ

土地の名義変更する事は決まっても、まだ変更されてません。だって、夫実家というか、夫叔母達がのんびり過ぎるから。本当は昨日ハンコもらえるはずだったのに、なんか持ってくるの忘れたなんて言うんですよ。なんスかそれ。 そして自分のミスは「やーゴメン…

「もうやだ家なんか建てたくない」と、不満爆発

結局のところ、昨日の件は却下されました。 nisetaihuntouki.hatenablog.com 「あった方が便利ですよー扇風機とか色々しまうものあるでしょうしー」って。そりゃあった方が便利なのは分かりますよ。でも常軌を逸したレベルで物を溜め込む夫実家だから、そう…

いわゆる「片付けられない人」に大容量収納を与えたらどうなるのか

頭を抱えてます。夫実家は物が沢山あって、片付けられる人が誰もいません。みんなリスのように溜め込んでます。今回新築するにあたって、それらの物は処分するという話にはなっているものの、じゃあ必要な物はどのくらい残るのか、そしてどのくらい収納スペ…

土地の名義を夫に変えてもらえることになったので

あ゛ーーーーーーーー! やっと! 普通に話を進められる! そりゃ妙な雄叫びも出ちゃうよね。というわけでミッションコンプリートです。まぁ今回私は関与しなかったけど。行きたくないから行かなかったけど。何かあったら呼んでくれていいよと待機してたけど…

間に立つのは難しい

P子母は人の意見に流されやすい性格のおかげか、行動もやたら早いです。いや関係ないけどそれ。だから早く建ててほしいと言ったり言わなかったり。 夫母はいつも「そんな急がなくてもいいよ?」と困り顔で言うタイプ。でも別に急いだ覚えも無いのに言われる…

「今の時代、家督なんか関係ないの!」と夫叔母は言うけれど

なんかー、ダブスタって感じぃ? うっかり口調が変わりそうになるくらい「は?」と思いました。んじゃー「よそからは○○(夫弟)が家督と思われてるんだよ!」っつー台詞は何だったんじゃと*1。 というわけで、今回は前回書き足りなかった事を適当に書き連ね…

オレは やったぜ!

「動物のお医者さん」の作中に出てくる台詞ですが、気分は正にそんな感じ。やってやったぜ。やってやったぜ。 というわけで。夫叔母達から 承諾ゲットォォォォォ!! いやー長かった。というか、もうキレた。静かにキレた。私がキレた。だって金金金金うるさい…

地震に加えて水害も……だと?

水害の被害に遭った地域で廃品回収業者を名乗り使えそうな物を勝手に持っていこうとする事案が発生……と、防災無線から聞こえてきた気がするんですけど、こういう時って必ずロクでもない奴が現れるんですよね。あーやだやだ。 というわけで、夫実家敷地が大変…

まだまだ話が進まない

今度こそは! と約束を取り付け、話し合いに臨もうとした前夜は大雨でした。もうね、話し合いどころじゃなかった。夫叔母達は避難中だったので、どうにもこうにも。幸い浸水の被害は無かったらしいものの、仮に強行しようとしても通行止め箇所多数のため、辿…

話が進まない

結局、先方の都合で週末の話し合いもお流れになりました。先々週は夫の仕事でキャンセルで、先日は夫叔母の都合でキャンセルか……なんかもう一生そうやってればいいよと投げ出したくなります。嫌になります。 ヤキモキしているのはA社も同じで、とにかく承諾…

苦労してまで手に入れたい場所なのか、と問われれば……

土地の名義も変更されてなけりゃ承諾書も貰えてない。しかも建てようとしているのは液状化現象起こしちゃうような土地の上ときたもんだ。シムズとかシムシティとか、よくまぁあんなポンポン建てられるよなぁと思いますよ。いっそハードモードなんか作って「…

地盤沈下した土地に家を建てる勇気はあるか

えーやだなー。 って思うのが大半ではないでしょうかね。誰も好き好んで地盤沈下した土地に家を建てたいなんて思いませんよ。よっぽど他の立地条件が良過ぎるか、思い入れがあり過ぎるかのどちらかでもない限り、「はい、んじゃ次いこ次ー!」とスルーするん…

夫母が話し合いたいと言っている、さあどうするか

6月末に夫実家の耐震診断をしたんですが、その結果がようやく来るそうです。そうか、やっとか。2ヶ月掛かったね。それにしてもおかしいなぁ、「1ヶ月くらいで結果出ますから」とか言われたらしいんだけどな。2ヶ月って60日でしたっけか、ねぇ。 なんて愚…

増築部分を残すか否か、迷う

夫実家には増築した部分があります。 記憶を頼りに間取りを再現してみたというか途中なので半分切れてたりドアが浴室と勝手口しかないのはご愛嬌。台所と浴室が隣接してるというのは、かなり不便ですよ。昔泊まった時、夫母が台所でごそごそ作業しながら「お…

「小姑が実家の事に口を出す」というのがよく分かった話(4)

ラストです。今回の話が一番キツかったです、私にとっては。 とにかく私達がお願いしたい事はただ一つ、故・夫祖父の名義の家を建て替えたいので承諾書にハンコを押してもらいたい。別に名義を夫にしてほしいとかじゃなくて、ただ建て替える承諾をしてほしい…

「小姑が実家の事に口を出す」というのがよく分かった話(3)

今回含めてあと2回くらいかな、この話。書くだけで疲れるのよね……。 故人である夫祖父の名義の土地の上に建っている老朽化した家を、跡継ぎである孫(夫)が建て替えたいと思っている。夫祖父は故人であるから、相続人一同の承諾が必要。あるいは土地を夫祖…

「小姑が実家の事に口を出す」というのがよく分かった話(2)

というわけで続きです。 何でそんなに自分達がお金を出した事とか強調すんのかなーとしばらく考えてたんですが、もしかして夫母に自分の親の面倒を見てもらってる罪悪感なんてのがあるのかなぁ、とか思ったり。その罪悪感がいつの間にか「自分達だってやって…

「小姑が実家の事に口を出す」というのがよく分かった話(1)

夫には姉や妹がいないので、私自身に小姑というものは存在しません。が、夫母には小姑が2人います。それが夫の叔母達というわけですね。1人は既婚でもう1人は未婚、双方とも我が強くてアクも強いです。つーまーりー、非常に厄介な存在であります。 とはい…

私が納屋をどうにかしたい理由

前回、納屋を残して2棟建てられる事は可能だと分かりました。人間の記憶って割といい加減な部分あるから、記憶を頼りに頭の中で思いを巡らせるだけじゃ分からない事も多いんですよね。あと図面があっても見てるだけじゃ結構イメージ出来ない部分も多いです…

納屋を残しつつ家を2棟建てるのは可能なのか

結論から言うと、可能でした。 これは夫実家の宅地部分のみをそれなりに適当に図にしたもの。増築部分というのは、記憶が正しければ6畳程度の茶の間部分のみを取り壊し、12畳程度に広げたんだと思います。え? 拡張したのなら後ろのピンクの部分は最初から…

「納屋を残す」という選択肢……

なんか前回の記事から1週間も経ってるような気がしたんですけど、4日程度でしたか。いやもう息止めて毒沼に潜ってたら暑さと相まって頭痛が……それでちょっと休んでたというわけです。しかし呼吸をすれば毒食らうし、息を止めればそれはそれでダメージ食ら…

堂々巡りの週末に、嫁がキレる

相変わらず夫祖母はむくれていて、夫母は参っていて、私はその毒気に中てられる。そんな週末でした。一番辛いのは夫母なのは分かってるけれども、辛いです。というか分かってるからこそ、辛いと言えないです。全身毒沼に浸かって緑色になってる気分なのに、…